FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
店舗内に中古の薪ストーブやペレットストーブが眠っていたので、発掘して、実際に火を入れてみた。

まず気になったのが、電源不要で使えるペレットストーブだ。災害時に屋外で煮炊きに使うことが前提の設計だ。

DSC_2163_00001.jpg
店頭に出して使ってみた(お湯も余裕で沸騰する)

DSC_2166_00001.jpg
重力でペレットが自然落下して燃料供給する設計

DSC_2167_00001.jpg
燃焼室ではけっこう良い勢いで燃えている

DSC_2165_00001.jpg
オーブン室もついていてピザでも余裕で焼ける火力

薪ではなくペレットなのに、煮炊きができるほどの強力な火力、を電力なしで維持できる優れものだ。2キロの燃料タンクを持ち、満タンで1時間程度燃やすことができる。時計型ストーブのペレット版という印象だ。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

既にヒミエルストーブの公式サイトのブログで紹介されているけど、開店準備中の、北軽井沢の薪ストーブ店に設置した最初の薪ストーブは、ヒミエルストーブだった。これは開発段階から、私がアドバイスして製品化されたものだ。効率の良い燃焼で、薪の消費が少なくて燃費が良いのが特徴だ。

この店は、私が借りる前がペレットストーブ店だったので、展示品のペレットストーブが置いてあるけれども、1-2台を焚いただけでは、店内の暖房能力に対して不足だし、煮炊きもできない。この環境で使うにふさわしい実用的な道具としてもヒミエルストーブが良いと思ったので、千葉のかわはら薪ストーブ本舗の方ではなく、北軽井沢の開店準備中の薪ストーブ店の方へ持ってきてもらうことにした。燃費が良く薪の消費が少なくて、なおかつ料理もばっちりという特徴が魅力的な製品だ。

開店準備中の期間にバリバリ使って癖をつかむことにした。

薪ストーブ屋さんへ薪ストーブを納品

設置した時の様子は、とりあえず、上の記事を読めば、だいたい解ると思うが、私なりの視点で補足しておく。

DSC_2132_00001.jpg
軽トラの荷台から台車へ降ろす

DSC_2133_00001.jpg
店内の設置場所付近まで搬入

DSC_2134_00001.jpg
仮の煙突配管をして、とりあえず焚ける状況を作る

まだ今後、他のストーブを左右に設置して煙突を接続するつもりなので、あくまで仮配管だ。実は屋外側も3回もTで折り曲げの謎の煙突配管で、手直しが必要な状況だったので、きちんとした煙突工事をしてからだと、時間的に火入れできないから、取り急ぎ、旧店舗についていた煙突をそのまま使った。

DSC_2146_00001.jpg
オツマミをヒミエルストーブで作って、開発者の西岡さんと歓談

DSC_2173_00001.jpg
翌日、煙突配管を若干変更した

屋外で3回Tで折り曲がっていたうちの二つを撤去して屋外のTの折り曲げを1回にして、余った二つのTを室内側へ持ってきて、二重管のTと、短い二重管して使って、シングル部分を短くした。少しでも排気温度を下げないように、ドラフトを生かすようにという配慮だ。また、この接続方法であれば、同時に蓋の部分を取り外せば、そこに煙突を接続して他の薪ストーブもつなげられる。既存のものが高木製ではなくメーカー不明の謎の煙突なのが納得はいかないけど、とりあえず今、現場にあるものを使ってできることをした。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

話は前後するが、北軽井沢の開店準備に来る直前に、昨年の夏にシングル煙突から二重断熱煙突に、煙突を入れ替えた京都のお客様からの招待で、祇園の料亭に行ってきた。実は他にも別件で京都の用事が入ったのだけど、この日程とは絡められずに、1週間に2回京都、千葉を往復した。(初回は電車、二回目は自動車)

美味しい料理とお酒をいただきながら、煙突入れ替え後の薪ストーブの燃え方の率直な感想を聞かせてもらった。

resize2514_201903012033273d8.jpg
狭い路地裏の奥の店で知らないと偶然には絶対にたどりつけない場所だった

煙突を入れ替えてから薪ストーブを使い出してから、すぐに以下のような印象を持ったそうだ。

入れ替え工事は真夏の暑い時だったので、直後に焚いて試すことはなかったので、すぐに感想をもらえなかったけれども、今シーズン使ってみての感想をもらえて安心した。このようにシングル煙突から二重断熱煙突への入れ替えは、かなり満足度の高い工事だったことは推測がつくだろう。

1.立ち上がりが明らかに早くなって温度が上がるようになった
2.以前は煙が室内側に逆流することがあったが、全くなくなった
3.以前は薪の燃え残りがあったが、灰の中に熾火が残るようになった
4.空気を絞れるようになって燃費が良くなった



これまでもシングル煙突から二重断熱煙突に入れ替える工事は複数行っているが、どのお客様からも喜んでもらっている。「変化が感じられない」というお客様は誰一人いなくて、「激変した」というお客様ばかりだ。薪ストーブや薪、ユーザーや焚き方は同じで、煙突だけが違うのだけど、ドラフトが強くなったことによるメリットは誰でも実感することのできるものだ。

もし、シングル煙突から二重断熱煙突への入れ替えをやってみて「効果が感じられないから元に戻してくれ」ってお客様が言うならば、工事代をもらわなくても良いくらいだ。

本来の薪ストーブの能力を発揮させるためには、ぜひとも二重断熱煙突を使って欲しい

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

Yahoo!ブログが2019年12月15日でサービスを終了すると先日発表があった。

私がまだアマチュアの時代にスタートした薪ストーブのブログ「春夏秋は冬を待つ季節」は、現在シーズン2として更新している、このFC2ブログではなく、Yahoo!ブログだった。これは、投稿後に同じようなテーマのブログユーザーの投稿が表示されたり、ログインしているYahoo!ブログ同士の交流が促される独特でユニークな仕組みで、仲間が広がった。ちなみに、この時に知り合った人とは今でも交流がある。

今回のように、無料で使えるブログのサービスだけでなく、ホームページ公開のサービスなども、突然終了されてしまっても文句は言えない。最近では、Facebook, Twitter, instagramなどのSNSが盛んになってきたので、ブログで交流っていうのが流行らなくなってきたのだろう。時代の流れで人気がなくなったサービスは消えていくしかないので、仕方ない。利用しているユーザー数が少なくなれば、運営会社への広告収入も少なくなってきて、無料でのサービスの継続は難しくなるわけだ。

もう今から何年も前から、広告が異様に多くなってきたり、自分の貼り付けたいHTMLタグを貼り付けられないなどの制約が多くなってきたこと、既にプロとして専業の薪ストーブ屋として活動をしていたため、内容の整合性を考えてブログをリニューアルした方が良いと思うようになった。

2012年10月31日がYahoo!ブログでの実質的な最後の記事で、それからは、このFC2ブログに乗り換えた。過去ログをたどってみたら2007年8月22日がYahoo!ブログでの初投稿だったので、もう12年近く前のことだ。開始してから5年ほどYahoo!ブログで、ほぼ毎日更新してきたわけだ。それなりのボリュームの記事数で情報量も豊富なのだけど、放置しておくと2019年12月15日のサービス終了に伴って、消滅してしまう。

yahoo_blog.jpg

■ヤフーブログ時代の初投稿■



過去の資産であるYahoo!ブログの5年分の過去ログが、消滅してしまうのはもったいないので、kawahara-stove.comの独自ドメインのブログに引っ越しが完了した。

※現在は記事のみの引っ越しで、コメントは引っ越し作業中(内緒コメントの処理)
※過去の記事に対しても、移転先の新ブログでも新規コメントは可能



実を言うと、さらに、現在更新している、この【シーズン2】のFC2のブログも、現在、鋭意、引っ越し作業中だ。今回ヤフーブログが突然サービスを停止するように、このFC2のブログもいつそうなってもおかしくないからだ。Yahoo!ブログから他のプロバイダーが提供しているブログへ移転をしても、自社ドメインに以降しない限りはサービス提供会社の都合で突然終了するリスクが残るので、安心できない。

まだFC2ブログの方の引っ越し作業は、時間がかかっているので、まだ全部終わってないが、最新の日付まで引っ越し作業が追いついたら、このFC2ブログも閉鎖(&削除)して、それ以降は以下に紹介する独自ドメインのブログで更新する予定だ。

まだ全部引っ越し作業が終わってないし、、直近の記事はレイアウトの確認などのテストでアップしたトライアル記事なので、公式サイトに組み込んだリンクなども設定していないけれども、移転先の新ブログは「春夏秋は冬を待つ季節 season.3」として、以下のURLで既に公開している。
https://kawahara-stove.com/blog/

最終的には、今までのようにYahoo!ブログやFC2ブログなどにアクセスを持っていかれるのではなく、全部独自ドメインに集約して、PVを稼いで、ホームページと連動させて、検索サイトでの上位表示に繋げる作戦だ。小手先でのSEOではなく、圧倒的な情報量と質で日本一の薪ストーブの情報を持つドメインになるだろう。これは大手の薪ストーブ店でも、なかなか真似できないことだと思う。施工件数とか売り上げでは大手には絶対に勝てないけど、これまで築き上げてきたコンテンツで勝負できるようになる。

開店準備中の、かわはら薪ストーブ本舗/北軽井沢店のリアル店とともに、ウェブ上も着々とやるべきことを進めている。

resize3651_20190306165023ce3.jpg

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

在庫処分の情報だ。

※撤去、廃棄処分してしまうつもりの既存店舗(ペレットストーブショップ&喫茶店)の店内においてある在庫商品を捨て値(物によっては無料で差し上げる)で、放出する。早い者勝ちなので、ガレージセール感覚で遊びに来てほしい。








ちなみに、在庫品で、明らかに送料を無視できるレベルの高い値段がつきそうな高額商品はヤフオクで出品している
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c735274478

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f336120747

数百円から1000円程度の雑貨系の商品もけっこうあるけど、そういうのは送料をかけると割高になってしまうので、早めに来て、まとめて持って行って欲しい。やりたい人はメルカリとかで出品するのもありかもしれない。(使い道は自由だ)

大型商品としては、ジャンク品のペレットストーブやボイラーを分解、修理して、実験してみたり、ニコイチ、サンコイチで直したり、手に負えない場合には鉄くず屋に持って行って換金するのもありだ。

また、ピンポイントで「この商品はこの人に差し上げれば活用してもらえる」「買い取ってくれる」という商品についても、声をかけてあるし、新店舗で使いたい物もあるので、目についたもの、全てを放出できるわけではなく、お譲りできるものと、できないものがあるという認識でお願いしたい。(でも来ていただいたからには損はさせたくない)


【3月16日(土)、17日(日)、18日(月)、23日(土)であればアポなしでもOK】
それ以降は、まとめて処分してしまいますので、早めにどうぞ


当初は3月24日(日)も予定していましたが、ほぼ完売状態のため、3月23日(土)で終了です



【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村