春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
先日のGWの薪集めイベントの参加者は判ると思うが、その後に、さらに追加で第二弾の原木が到着した。

resize1183_2017050915590781b.jpg
直径40センチクラスの樫

resize1182_201705091559102a1.jpg
前回の残りの原木と比較すると太さが判るだろう

resize1181_201705091559062fa.jpg
20-30cmクラスもゴロゴロ

ブログ村ランキング:オリジナルバナー
私が東北ツアーに出かけている間にも、着々とスタッフが薪作りを進めてくれている。

resize1185_20170509160500e46.jpg
薪小屋に収納したメッシュボックスパレット入りの薪の作成も順調に進行中

resize1184_20170509160458802.jpg
梅雨入り前には全部埋めて、シートで覆って温室状態にしたいところだ

ブログ村ランキング:オリジナルバナー
今回の東北ツアーで北上するのにタイミングを合わせて、茨城県、埼玉県でも「中古住宅に薪ストーブを設置したい」という案件があったので、二件まとめて流れるように訪問してきた。

このように、どこかの方向へ動く時には、途中の経路で、まとめて複数の案件をこなして、なるべく効率良く動いて、極力無駄がないようにしている。

resize1081_20170515085628977.jpg
中古住宅に増築して薪ストーブや囲炉裏を設置したいという案件

resize1082_201705150856304bd.jpg
母屋のこのリビングと台所部分が増築する建屋と接する

「囲炉裏小屋+母屋に薪ストーブ」
「囲炉裏小屋に薪ストーブ」

の2パターン考えられるので、両方とも提案して選んでもらおうと思ってる。

resize1080_201705150856293ee.jpg
5寸勾配の屋根なのでチムニー必須

resize1079_201705150856254e2.jpg
リビングのソファーの辺りか、テレビの辺り、どちらでも設置OKの状況

まずは設置を焦らずに、薪棚作成、薪の備蓄からはじめるようにアドバイスしてきた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー
以下の処分情報が入った。

18492519_2671117103027014_2095647896_n.jpg

■製材してある綺麗な状態の材木(釘などはなし)
■量 100立米程度
■場所 千葉県千葉市若葉区
■引き取り期限 今週いっぱい



別に、全部持っていかなくても、自分の好きな分だけの回収で当然OK。

期限の後は処分場行き。希望者がいたら、すぐに連絡して欲しい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー
resize1215_201705150843208ee.jpg
本体メンテナンス

resize1214_2017051508431930d.jpg
煤の量は、昨年レクチャーした通りに焚いたようで極少(スプーン一杯レベル)

舞い上がった灰の中に少量の煤がある程度

resize1213_201705150843191e7.jpg
触媒、二次燃焼室も綺麗にした

本体メンテナンスは室内&テラスでできたので、雨の影響はなかったけど、煙突掃除は雨の中カッパを着てやったので、写真を撮る余裕は全くなし。

今回の東北ツアーに合わせて、もう一件、福島県いわき市からも、煙突掃除&メンテナンスの声がかかったのだけど、お客様の方で急用が入ってしまって延期になった。

また遠くないうちに、北関東、東北ツアーに行くことになるだろう。


ブログ村ランキング:オリジナルバナー