春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
これは薪ストーブではなくボイラーの煙突だと思うが、この形状のトップだと風雨の歳には、かなり雨が吹き込むだろう。

resize0345.jpg

resize0344.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
煙突トップ
 普通のステンレス煙突トップの話ですが、時々、H型を推奨する記載を見かけます。
これは、排気性能が良いためですか?

 あと、ネット上で、煙突トップを付けずに、雨の進入は、曲がりの所で下に
漏れるようにしてあったのがありました。

 煙突トップは、春先は逆ドラフト招くと聞くし、普段は放熱冷却器になっているし、
傘付き形状の物はどうも気に入らないと思っていたのですが、いかがなものでしょうか?
2013/01/20(日) 09:26:54 | URL | 山口透 #mX4.E2UQ[ 編集]
山口透さま:

H型のトップは排気抵抗も少ないし、性能も悪くありません。

トップの形状によって、燃え方が変わったり、煤の付着が変わったりするので、意外と選択は重要です。
2013/01/20(日) 14:19:26 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
H型トップ
ですよね! 問題は、いかにも煙突の先っちょというデザインにあるのでしょうか?
実は私もH型のがうんと安いし性能良さそうと思いながら、丸トップにした口です。
 シーズン終わったら、排気抵抗にはならないよう気をつけながら、丸トップ傘の内側に
断熱材貼って(縛って)見ようかと思います。
2013/01/20(日) 15:10:09 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
煙突トップの断熱も効果あると思います。雨に濡れないようにして、色々試してみてください。
2013/01/20(日) 16:52:31 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/99-2efe07c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック