春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
樫の二股部分で、直径が40センチと50センチ、最大直径1メートルくらいのボスキャラのような原木があった。

割れる部分は斧でやっつけて、何とか向きを変えられる程度の重量までの塊にした。それで16インチ(40センチ)のガイドバーで、やっと切断できるサイズまで小さくしてから、チェーンソーで輪切りにした。

resize5323.jpg
手ごわい極太の二股部分

resize5322.jpg
地面に立てて輪切りにした

resize5324.jpg
その後、斧で解体してコロ薪にした

チェーンソーがくるまで手がつけられなかった、ボスキャラ級の原木をやっと、片付けることができた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ご苦労様です。
これは最高級の薪に成りますね。
樫はどんな難ものでも薪にしています。
チェンソーと根性です。
2015/03/07(土) 14:18:04 | URL | yamadagaga #WjRtzHSU[ 編集]
yamadagagaさま:

ありがとうございます。樫で、しかも入り組んだ場所ですから、良く乾燥すれば火持ちも最高で良く燃えてくれるでしょうねぇ。楽しみです。

チェーンソーで切る時も、なるべく縦には切りたくないので頑張りました。
2015/03/07(土) 14:34:07 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/971-e650f93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック