FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ドブレ700SLは扉の開閉にともなって、ヒンジのピンが浮いてきやすい傾向にある。

六角の芋ネジで締め付けて浮き難くする対策が施されているけど、ある程度使用していると緩んできて開閉の度に微妙に浮いてくる。本当にわずかずつなので、ついつい見過ごしてしまいがちで気づき難いけど、限界を超えると扉が外れてしまう。燃焼中に外れたというケースもあったけど、、かなり焦っただろう。

ドブレ700SLユーザーはシーズンの折り返し地点を過ぎので、今一度、このピンの浮きを点検しよう。もし浮いていたら、軽く芋ネジを緩めてから、バール&ハンマーを使ってピンを奥まで叩き込もう。その後で芋ネジをきっちり締め付けておく。

resize5165.jpg
フロント扉上部のピン

resize5164.jpg
フロント扉下部のピン

ピンが取れて扉が外れてしまうと、再びピンを入れるのはちょっとしたコツが必要で一人でやるのはなかなか難しい。そうならないように、気をつけていれば事前に予防できることなので、火を入れる前に、たまには、ちょっとだけ気をつけてチェックしてみよう。ついでにサイド扉もチェックしよう。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
あくまでも応急処置設計?
鋳鉄にセットボルト(イモネジ)は,いつかネジ山の強度に限界が来ますね.そうなる前に,ピンをEリングか割りピン固定タイプに変更したほうが良さそうですね.
2015/02/06(金) 08:20:52 | URL | てんにょ #ddsr688U[ 編集]
てんにょさま:

そうすると、今度はメンテの時などに扉を外すのが面倒になるので、一長一短で微妙ですねぇ。

数ヶ月に一度点検して、気づいたら叩き込むというのが現実的な対応だと思います。
2015/02/06(金) 08:36:35 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
叩き込みOKでしょうか?
私も気になってメトスさんに「叩きこんでいいの?」て聞いたところ、

普通はすんなり入るはずなので、叩き込まないでください。

て言われちゃいました。
すんなり入らないときはピンが曲がってる恐れがあるそうで、一度抜いて、まっすぐなのを確認して、必要ならヤスリで削るのが良いそうです。

でもかわはらさんの仰る通り、一度抜くと入れるの大変なんですよねー(;´-`)

一般ユーザーなら無理矢理じゃない範囲で叩き込むのが最適解ですかね。
2015/02/06(金) 10:46:43 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
おぼうさま:

640CB/760CBは普通に軽く入るりますが、700SLはすんなり入らないのが普通です。そのメトスの人は判ってないような気がします。

いずれにしても「ちょっと持ち上がってきたな」と感じたら早めに戻してやるのが無難だと思います。
2015/02/06(金) 12:00:39 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
なるほどっ
コメントありがとうございます!
そうなんですね。
それぞのお家の700SLを沢山みてこられた、かわはらさんが言うので、間違いないですね。

今度から浮いてきては叩いて戻してやろうとおもいます^-^
2015/02/09(月) 20:46:40 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
おぼうさま:

見慣れてしまうと、気づかないので、
コマメな点検が吉です。
2015/02/09(月) 21:45:54 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/940-ea3d1edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック