FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
これまで薪の配達の際には軽バンに薪をそのまま積んで、お客さんのところで薪棚に運び入れて降ろすケースがほとんどだった。これだと、薪棚が完成してなかったり、薪棚まで遠かったりすると、一輪車や箱を使っての移動で、けっこう降ろす際に時間がかかってしまうこともある。まあ、それもある程度覚悟して配達に行っているのだが・・・。

農業用の収穫コンテナで試験的に仕入れた薪を、そのまま軽バンに積んで積んで配達してみた。目一杯積んだらちょうど20コンテナ積めた。なかなか区切りの良い量だと思う。箱一つに何キロ入っているのか、いちいち計測してないけど、合計で軽の積載量ぴったりで、ちょうど良いくらいという印象。

resize5148.jpg

resize5149.jpg

定型外のコロ薪を詰め込んだりもできて、スピーディーに荷下ろしできて、感動的だった。こんなにラクチンな薪の配達は初めてで、拍子抜けするくらいだった。

コンテナを回収に行く必要があるので、近所の配達や、リピーターさんにしか使えないけど、これはこれでアリかもしれないと思った。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/936-c0529838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック