春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
乾燥から保管、運搬まで一貫して農業用の収穫コンテナで行うのも合理的だけど、見た目が「ダサい」ことが問題だ。それから室内に搬入する際に、そのままだと網目の隙間から木屑が落ちるという問題もある。新聞紙を底に敷く対策もあるけど、全部のコンテナにその対策するのは現実的ではない。

そこで室内に搬入する時に、そのコンテナを木の箱に入れて隠してしまうという作戦を取ってみた。

resize4922.jpg
このままの状態で室内に持ち込むのは躊躇される農業用の収穫コンテナ

resize4923.jpg
コンテナの取っ手部分を握っても、手が箱の内側に当たらないサイズで、廃材利用の木枠の箱を作ってみた

resize4924.jpg
蓋を閉めれば、ただの木箱になる。踏み台や椅子としても使える。農業用の収穫コンテナむき出しより、ダサさが解消された?

resize4921.jpg
お客様へ納品するパソコンのセットアップ用の台として使ってみた
http://work.exblog.jp/20659164/

resize4925.jpg
底にはキャスターをつけて自由に移動できるようにして搬入時もラクにコンテナを玄関から室内に転がせる

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ストーブの木枠梱包の再利用ですね。
いいですね。
コストも掛からないし。
自分は、ジムニーの物入れを作りましたが、早速、パクらせていただきます!
2015/01/07(水) 13:52:57 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
sigle02さま:

廃材、捨てるのはもったいないし、何か有効活用できないかと思っていました。

広いところで長距離移動する時にはキャスター2輪だけ自在でも大丈夫ですが、室内の狭いところの移動の用途の場合には4輪とも自在のキャスターにした方が良いと思います。
2015/01/07(水) 17:10:11 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/908-59b63d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック