春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
どのメーカーでも同じような形でサイズの違う機種がある。具体例をいくつか挙げると、ヨツールで言えばF500とF400、ドブレで言えば640CBJと760CBJ、ネスターマーチンで言えばS43とS33、バーモントキャスティングスで言えばディファイアントとアンコールなどのように大型と中型があって、どちらを選択するか悩ましいケースがある。

経験不足で薪ストーブの選定に自信のない販売店や代理店に任せると「暖かくない」というクレームを恐れてか、高額な機種を売りたいためか判らないが、大型機種を勧めてくるケースが多い。また購入を検討しているユーザーもカタログスペックの暖房能力の数字だけを見て大型の方が温かいだろうと安易に候補に入れるケースが良く見受けられる。

しかし、安易に大型機種を選定することはあまりお勧めできない。家の断熱能力、空間面積などを適切に判断した上での大型機種という必然性があれば別だけど、そういう根拠と自信がない状況で大型機種にすると後悔するだろう。

大型機種は温まるまで時間もかかり、薪も大量に消費する。そして一度温まると、今度は強烈な熱を放射する。普通の住宅に導入すると「暑過ぎて苦痛」「窓を開けないとキツイ」という状況になる。他店で大型機種を購入して、そういうふうになったケースをたくさん見ている。薪ストーブの関しては、大は小を兼ねない。暑くなるからと言ってチョロ焚きするわけにはいかないのだ。大型機種でチョロ焚きをしても温度がいつまで経っても上がらず不完全燃焼になって、やがて煙突が詰まってしまう。

最近の気密性、断熱性の良い家であれば大型機種を選択する必要はまずないと思った方が良い。私も古民家とか、商業施設の大空間とかでない限りは、まず大型モデルは勧めない。中型で十分だし、場合によっては小型モデルでもイケてしまうからだ。

暖房する場所にふさわしい適切なサイズの機種の選定が重要だ。

先日も一般的な二階建ての住宅に、大型モデルを強く希望されるお客様がいたので、中型モデルの700SLをガツンと焚いてお迎えした。「これより強力なパワーが必要ですか?」と訊いたら、私が「大型モデルは必要ない」と言った理由を身を持って理解してくれたようだ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
変更間に合いました!
ポチしときました。
先日は760or640のご相談に乗っていただきありがとうございました。
地元ストーブ店では「あったかすぎて文句言われることはない」と言われましたが、ご指摘のように暑すぎるのはつらいので640へ変更してもらいました。
煙突もヨツール指定しましたし、おかげさまで準備ばっちりと思います。
来年のレクチャー楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いいたします。
2014/12/12(金) 11:16:02 | URL | チャック #CWUURYHQ[ 編集]
始めまして
いつも楽しく拝見させて頂いております。

おっしゃる通りですね。
タミーさんのお店から、ピキャンとBIGピキャンを購入し設置しましたが、立ち上がり方や、薪の燃焼時間が全然違います。
朝夕の直ぐに立ち上がってほしい時間の時はピキャンを使用し、
レストラン営業の時間はBIGピキャンを使用しています。

これからも、参考になる記事を楽しみにしております
2014/12/12(金) 13:08:57 | URL | 韮川 #uwqLRD7Y[ 編集]
チャックさま:

報告ありがとうございます。変更間に合って良かったですね。

私もレクチャーの時に実際にお会いできるのを楽しみにしています。

よろしくお願いします。
2014/12/12(金) 13:28:02 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
韮川さま:

実際に同じ形のサイズ違いを両方使っているユーザーさんからのコメントは非常に説得力があります。

私もお客様のところで640CBJと760CBJを焚く時に、温まるまでの薪の消費、温度の上がり方など、いつも思ます。

そのように、状況によって大小を使い分けるのがベストですねぇ。
2014/12/12(金) 13:31:50 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ビィンテージ50は大型でしょうか?中型でしょうか?
2014/12/12(金) 17:31:26 | URL | ぽっくん #-[ 編集]
ぽっくんさま:

ビンテージ50は中型に分類されます。普通の二階建ての家だったら、ちょうど良いサイズの機種だと思います。
2014/12/12(金) 20:31:02 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ウチは…
ウチは、ヨツールF3です。
ちょうど良い大きさだと思っています。
確かに大きすぎると、薪の消費も多くなりますし、大変な感じがします。
2014/12/12(金) 21:50:04 | URL | S15 #WVb5vgCk[ 編集]
S15さま:

ヨツールのF3は小型に分類されるモデルですが、それでも十分ですよね。

一般住宅では使い勝手の良いサイズだと思います。
2014/12/12(金) 21:55:22 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
小型の場合、Hearth Stoneを選択すると、蓄熱量が多い分、ワンランク上のストーブの使用感になるのではと思っています。立ち上がりが遅く、逆に、運転中の火力のムラを平均化して、就寝時は、しばらく予熱で温かいという感じかなと思っています。
使ったことがないので、妄想ですが。
2014/12/13(土) 08:39:57 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
single02さま:

ハースストーンのヘリテイジの印象ですが、意外と立ち上がりが良くて驚きました。炉内の炎の安定はむしろ鋳物より早い印象です。

余熱が続くという点はおっしゃる通りですね。
2014/12/13(土) 19:25:54 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/882-b1a153c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック