春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
手前の薪棚の車が横付けできるところへの積み込みは比較的ラクだけど、奥の薪棚には横付けできない。通路がリヤカーが通るギリギリのサイズに作ってあるので、いったんリヤカーに積み込んでから、車まで運んで積み込む。

resize4471.jpg

resize4472.jpg

resize4473.jpg

ちょっと手間はかかるけど、一回でかなりの量を運べるので、一輪車でチマチマ運ぶよりだいぶ早い。

こういう状況なので、大量注文をいただいても、一回に軽トラ一杯分ごとのピストン輸送になるのだ。2トン車などはとても入れないし、積み込み効率もあまり良くはないのだ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
リヤカーってめったに見なくなったけど・・・非常に便利ですよね。
2014/11/20(木) 09:15:02 | URL | kouda #-[ 編集]
koudaさま:

そうなんです。このまま車の牽引フックに引っ掛けて配達したいくらいです。
2014/11/20(木) 09:17:15 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
軽のリヤカー
いっその事、軽規格のリアカーをひっぱたらどうでしょうか?
箱バンと合わせて2倍の輸送能力になります。
保険は、トラクタ側でかかる場合が多いので、維持費は年1万以内だと思うのですが。
2014/11/20(木) 09:25:16 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
sinlge02さま:

それも魅力的な選択肢の一つですねぇ。
2014/11/20(木) 12:04:42 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/860-67abb95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック