春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
そろそろ寒さを感じるようになって「焚きたい」ということで、薪の配達の依頼をいただいた。

この薪棚はお客様の手作りで、三回配達分の収容量だ。とりあえず、今日は三分の一の量を積み込んできた。その直後に雨が降ってきたので、タイミング的にラッキーだった。

resize4338.jpg
車を横付けして一輪車でスムーズに搬入できる動線の薪棚

resize4340.jpg

resize4339.jpg

また日を改めて、あと二回配達に行く予定だけど、とりあえず最低限の薪は納品できたので、焦らずにスケジュール的に無理のない時に行けると思う。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
薪の色(乾燥と樹種)考察というか?
今年の冬も寒くなる予報だそうです!

用意が悪く慌てて薪を調達する人は
乾燥していない薪を買って焚く羽目になり兼ねないので要注意かと。

カワハラさんの薪は乾燥十分で感心していますが、薪の色で黒いのと、白っぽいのと積み方を拝見すると混合しているように見えます。

乾燥していれば樹種もバラバラでも問題ないので構いませんが、樹種や白黒とバラバラに集荷して配荷するのもそれはそれで難しい芸当ではないですか?

提携されている造園業者さんの都合何だと思いますが、ちょっとばかり事情と言いますか訳を知りたくなりました?

くだらない質問だったら無視して下さい。(笑)

2014/11/09(日) 12:38:19 | URL | ナラ #yLjmSUGw[ 編集]
ナラさま:

薪棚でも雨が当たる場所、当たらない場所と色々ありますので、置き場所によって色が違います。取り出す時に集中しないように、適当にばらけるようにしています。
2014/11/09(日) 16:22:18 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/849-2dd09c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック