春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
私が売っている2年乾燥のプレミア薪は、普段は汎用性がある35センチの長さのものを配達している。この長さだと、大型の薪ストーブでも小型の薪ストーブでも、共用できるからだ。特に指定がない限りは、この長さを配達することが多い。

しかし、あらかじめ薪ストーブの機種が判っている場合には、30センチ薪を持っていくこともある。ドブレだったらアストロライン、ヨツールだったらF163などの縦型のオシャレな機種や、ピキャンオーブンなどは、短めの薪の方が断然使いやすいからだ。今回もそういうお客様だったので、30センチ薪を中心に持っていった。

大型ストーブや暖炉の時には長めのものを中心に持っていくこともある。薪に関しては小は大を兼ねるけど、大は小を兼ねないので、あまり長いものは普段は取り扱ってない。

resize4280.jpg
懐の深い軒下で雨が当たりにくいところに積んだ

resize4282.jpg
棚にはなっていないので、あまり高くは積み上げなかった

resize4281.jpg
小型ストーブで使いやすい30センチ薪

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
薪発注
今年は30cmと40cmをお願いします。
ノザキ2300は、40cmは炉内いっぱいいっぱいですが横向き、そこに30cmを縦に立て掛けるのが、一番コントロール性が高いです。
別途、納品時期、今季回数等ご相談の連絡今夜にでもいたします。
2014/11/05(水) 08:48:15 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
山口透さま

了解しました。FBのメッセージでリアルタイムで決まりましたね。

来週、よろしくお願いします。
2014/11/05(水) 19:14:01 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/845-04875ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック