春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
自分でお勧めした設計通りのスムーズな煙突経路だったら何の不安もなく火入れできるが、今回は45°のエルボを4個使って二回も折れ曲がりがある前代未聞のものだった。正直、どういう燃え方をするのか全く想像がつかなかったし、マトモに煙が抜けてくれるか不安があった。

resize4169.jpg
いつものように上から着火方式。マッチ一本で。

resize4168.jpg
扉を開いても室内側に煙が漏れてこなくて一安心

resize4167.jpg
十分に温度が上がってから、空気調整したら綺麗なオーロラ炎が出現

resize4166.jpg
施主さんの奥様が炎を眺めている

resize4170.jpg
素敵な観賞用の椅子も用意されていた

長い工期で、突然の変更が度重なって、予定通りに行かずに、けっこう大変な現場だったけど、実際に薪ストーブを使う奥様にご満足いただいて、ねぎらってもらえて、これまでの苦労が報われたような気がした。



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/837-8e1b0d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック