春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
以前、一緒に薪集めをしていた仲間から、薪の注文が入った。パワフルに大量の薪作りをしてきたメンバーだったから、どうしてかと思って訊いたら、最近、子供のサッカーのコーチで週末の時間を過ごすことが多くなってきて、なかなか薪集めに時間をかけられなくなってきたということだった。

必ずしも自宅で使う分を自分で薪作りしなければいけないという決まりはない。このように無理せず楽しく作れる分だけ自分で作業して、足りない分は買うという方法もありだと思う。薪集めがプレッシャーになったり、苦痛になったりしては本末転倒だ。限られた時間だから、どう配分して、どのように使うかは人それぞれだけど、家族や子供と過ごす時間は貴重なので、子供と一緒に過ごせる時間は大切にした方が良いと思う。子供が成長して中学や高校になったら、あまり親と一緒に遊んだりしなくなるので、楽しめるうちに楽しもう。

ハロウィンの飾りで素敵なエントランスに車を横付けして、薪を手作りの薪棚に積んできた。自分で薪作りをしている人だからこそ理解してくれることがある。「これだけの量と質の薪をこの値段で持ってきてくれるなんてありがたい」という感想をもらった。

resize4129.jpg

resize4130.jpg

resize4131.jpg

resize4133.jpg

resize4132.jpg

薪を購入することに抵抗がある人もいるかもしれないけれども、薪を購入しないで暖房する場合には、エアコンであれば電気代がかかるし、石油ストーブであれば灯油代がかかる。結局のところは光熱費としての支出が発生しているわけで、それをどこに支払っているかだけの違いだ。

また薪作りする場合には時間や労力だけでなく、チェーンソーの刃、燃料代、潤滑油代、チェーンソーそのもののや薪を運ぶ車両の減価償却が発生している。自分の時給を換算して、これらの経費を加えたら、薪を買ってしまった方が合理的なケースもあると思う。

薪の注文はこちらから。
http://byd02445.cart.fc2.com/ca1/1/p-r1-s/

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コストを考えれば本当に薪は高くない、と思います。ましてこちらでは相場がさらに安いですから薪の販売は赤字です。
2014/10/22(水) 15:25:34 | URL | kouda #-[ 編集]
koudaさま:

薪の販売で赤字というのも微妙ですよね。お客様に対してのサービス的な意味合いもあるかもしれないですね。
2014/10/22(水) 15:45:07 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/831-f3b9f266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック