春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
地元の里山の会にも所属していて、チェーンソーの講習を受けて、伐採からの薪集めと本格的な活動をされているそうだ。今後、その会では、薪の販売なども考えているらしいが、それについてもアドバイスしてきた。

resize3966.jpg
使用している薪作りの道具たち

resize3965_20140929151526b2d.jpg
これから薪棚に入れる薪割りを済ませた薪

いきなり薪の販売を考えるのではなく、里山の会のメンバー自身で、格安で自宅に薪ストーブを導入して、10年程度で灯油代を回収できるような合理性を先に構築して、まずは自分たちの自宅で使う分を共同で作成するところから、はじめる。

そして薪が余ったら、売って、消耗品代や小遣いを少しずつゲットという方向性の方がモチベーションが上がるのではないかという提案だ。

ある程度の人数が揃っているならば、共同で強力な薪割り機を所有して一気に大量生産すれば、個人でバラバラに薪集めしているよりも、はるかに少ない時間で自分たちの時間を節約できるようになるだろう。

メンバーの中に50坪程度の住宅地で薪ストーブをやっているメンバーがいるそうだけど、里山の会の敷地に薪棚を作り保管しておいて、自宅で使う分をその都度持ち帰るというシステムを構築すれば、自宅の敷地を圧迫することなく、非常に魅力的なものだろう。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
件のご提案を大筋とした、我が会でも実行できそうだと考える内容にまとめた議案書を作成し、先日、会長に提出できました。

目下の課題は、会員内への薪ストーブ普及ですね。
既存利用会員はお一人の上に好立地、私は偉そうな事を提案する割に未だユーザーでもなく、しばらく時間を要するかと思います。

もしかして、検討会員からコンサルをお願いする事があるやも…??


薪ストーブの良さを多くの方に享受して欲しいというお考えの下、
拙宅でのコンサルだけでない事までご相談にのって頂いた上にご提案まで頂戴しまして、改めてお礼申し上げます。
有難うございました!!
2014/10/13(月) 11:46:06 | URL | 古民家野郎 #-[ 編集]
古民家野郎さま:

きちんと書類にまとめて、提出されたとのこと、さすがです。

具体的な動きとして一歩踏み出されたようで、うれしいです。

あせらずに、できることから着実に一歩づづ進めていけば良いと思います。
2014/10/13(月) 12:10:22 | URL | かわはら #LTZ/BdNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/822-1715f1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック