春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
大阪で古民家リフォームで薪ストーブをつけたいという施主さんは、既に自分で薪集めを頑張っていて、かなりの量を作成済みだった。このように薪ストーブ導入前に、地道に薪集めをしている場合には、まず失敗はないと思う。

イメージだけで薪ストーブを導入してしまうと、その後に薪集めや薪作りでつまずいたり、乾燥不足の薪を焚く悪循環が起きてしまって、焚きつけ失敗でのトラウマや近所迷惑のトラブルのリスクなどが起きる可能性も出てくることが多いけど、事前にある程度薪集めしておけば、そういうことがなくなるからだ。

薪棚も竹を利用して組み合わせて作ってポリカの屋根をかけて低予算で合理的な造りだった。

resize3962_2014092915045527a.jpg
敷地内に作った薪棚

resize3964_20140929150458764.jpg
敷地の竹で作成

resize3963_2014092915045612d.jpg
薪棚の内部の積み方は、二列が離れていて風通しも良く乾燥に最適な薪棚

ついついみっちり詰め込みがちだけど、このように通風を確保することによって乾燥がより一層進むのだ。薪ストーブライフの幸せの最重要ポイントが「十分に乾いた薪の確保」なのだ。薪ストーブの機種は二の次だ。2-3年分の薪を確保できれば、その後は安定して、乾燥薪を焚けるサイクルができる。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
竹の色
これは、炙ったのでしょうか?
それとも塗装でしょうか?
大量の竹があるので、竹の活用方法としてとても興味深く思いました。
2014/10/15(水) 11:53:40 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
single02さま:

さすが!目のつけどころが違いますねぇ。

これはバーナーで炙った色です。かなり手間がかかっています。
2014/10/15(水) 14:25:47 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/821-551c3a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック