春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪集めツアーの時に「細めの枝でも割れるものは極力割った方が乾燥する」と伝えてきて、私も自分で使う分は極力割っている。それを実際にやっていることを見られてうれしかった。

resize3835.jpg
枝のままで表皮に覆われていると乾燥が甘くなりがちだけど、こうして割ることで乾燥が進む

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
細い薪ってのは、、、
自分の場合、

理想と現実はズレがあって

怠け者の俺には中々ムリっす。

3年放置してから焚きます。(汗)


(補足)

細い薪を割るのに向いている器具があるんですよ。
えーと、名前忘れました。
上から筒に入ったハンマーを打ち下ろす仕組みの器具なんです。
女性には太い薪を割るのにも使えます。
2014/09/18(木) 21:20:47 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
細い枝を割るには、なかなか難しく、何か良い方法は無いかと検索しました。
斧を逆にして、刃の上に枝を置き、上からハンマーなどで叩く方法です。
でも、なかなか上手くいきません。
2014/09/18(木) 22:11:20 | URL | S15 #-[ 編集]
うさぎさま:

スマートスプリッターですね。

乾燥期間を確保できる人は無理に割らなくても良いと思います。
2014/09/18(木) 23:44:53 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
S15さま:

何とか切り株の上で立てば、あとは刃を狙ったところに落とすだけなので、練習次第です。

立たないやつは割った薪の山に刺して強制的に立てます。
2014/09/18(木) 23:46:21 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/796-34d9cd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック