春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
内装壁を壁紙(クロス)から、漆喰に変える場合、きちんと手間と予算をかけて完璧にやるには、一度壁紙を剥がして、下地調整してから、プラスターを塗って、その上に漆喰を塗る。このようなリフォームもお請けしているので、遠慮なくお問い合わせして下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/byd02445/38502268.html

このように手間と予算をかけずに激安プチリフォームという方法もある。壁紙(クロス)が石膏ボードときちんと密着していて剥がれてないという条件が整っている必要はあるけど、壁紙(クロス)を剥がさずに、いきなりその上に漆喰を塗ってしまうという荒業だ。

resize3775.jpg
作業前の汚れた壁紙(クロス)

resize3774.jpg
クロスを剥がさないで上にいきなり塗ってしまう荒業

resize3777.jpg
塗り終えた状態

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
クロスの上に直接塗れるリフォーム用の壁材というものもあります。ストーブの部屋の場合。煤等がついていると、アクとなって出てしまうことも多いです。タバコのヤニなんかは高い確率で出ます。黒漆喰なら問題ないでしょうが、白い壁材など上塗りする際は、アク止めのシーラーか、下塗り材が必須ですよ。
2014/09/05(金) 17:58:19 | URL | kouda #-[ 編集]
koudaさま:

補足説明ありがとうございます。

おっしゃる通りですね。下地の状態と、塗り物の性質を見極めて、適切な方法を選択するのが肝心ですね。
2014/09/05(金) 21:53:09 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/783-dbb75cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック