春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪の配達で使っている車のダッシュボードには二つのデジタル温度計の表示部分を貼り付けてある。この温度計は完全防水のセンサーが出ていて、電線の届く範囲であれば、自由に好きなところの温度を測定できる。

resize3716_20140822104850c29.jpg
左側が車内の温度センサー、右側が車外の温度センサーの表示

resize3715_20140822104848b68.jpg
車内の温度センサー(助手席と運転席の中間の頭の高さ辺りにぶら下げてある)

resize3717.jpg
車外の温度センサー(バンパー内側の直接日光の当たらない、牽引フックの元に結んである)

元々は冬場に路面凍結しているかどうかの目安のために設置したのだけど、夏場はエアコンのありがたみを実感することになる。(体力の消耗が全然違う)

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/773-40a38334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック