春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ベルギーでもらってきた薪ストーブや暖炉の使い方の啓蒙チラシに掲載されていたURLにアクセスしてみると12ヶ条の使い方が紹介されていた。内容について重複していたり、実務スクールの案内などもあったので、その部分は省略して日本でも通用するであろう10か条にまとめてみた。(翻訳サイトを参考に適当に推測しただけなので正確性については保証できないけど、だいたいこんなところだろう。

こういう具体的な使い方ガイドが政府の機関で提示されているところも、薪ストーブや暖炉の先進国らしいと思った。

http://www.lne.be/campagnes/stook-slim/stook-slim/Binnen-stoken

resize3708.jpg


1.空気調整は適切に行う

焚きつけ時から、炉内の温度が高くなるまでは空気を全開にする。十分に温度が高くなってから空気調整を適切に行うが、必要以上に絞ると、煤や一酸化炭素などの有害物質が発生する。

2.肥料として灰を使わない

不燃性の容器に保管して家庭ごみと一緒に廃棄する。肥料として使うと、ダイオキシンなどの有害物質が含まれているので地下水や土壌を汚染するし、作物に悪影響を与える。

※筆者注 プラスチック、ゴミ、石炭などを燃やすことが多いことを受けての注意だと思われる

3.新聞紙やチラシを焚きつけに使わない

印刷物に含まれているインクを燃やすのは環境に悪い。

4.上から着火方式がベスト

それは非論理的なようだが、それにもかかわらず、である最良の方法。それは、時にはストーブや暖炉が燃えるために少し時間がかかりますが、明るく燃え出すまで最も有害物質の発生量が少なく、不完全燃焼を起こさない方法だ。スイスやスウェーデンなどの多くの人が、この技術を使っている。

5.何でもかんでも燃やさない

薪ストーブで燃やすのは木材だけ。

※筆者注 昨日の記事で紹介したパンフレットの部分

6.1年に1回は煙突掃除を行う

煙道火災を防ぐために1年に一度の割合で徹底的に行う。

7.燃やしてはいけない木材について

集成材、合板、プラスチックを含む板、塗料が塗ってある板、接着剤を含む板などを燃やすと大気汚染と悪臭の原因になる。

8.十分に乾燥した薪を使う

屋根のあるところで2年間乾燥させた薪を使う。乾燥しているかどうかの判断は薪を二つ手にとってぶつけて音を確認すれば良い。高くて軽い音の場合は乾燥しているし、鈍くて低い音の場合は乾燥不足と判断できる。

9.正しいか間違っているかを判断するには煙突を見れば良い

薄っすらとした白かほとんど見えないのが正しい状態。黒かったり、白かったりする場合には不適切な薪、燃やし方をしていると判断できる。

10.部屋のサイズの適した機種を選択する

大は小を兼ねないので、暖房面積に適切なサイズの機種を選択する必要がある。小さな部屋に大きなストーブでチョロ焚きすると不完全燃焼するし、能力を発揮させる焚き方をすると室温が30℃オーバーになってしまう。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
乾燥の基準
10か条の8番ですが、みなさんも乾燥の判断を同じようにしているのでしょうか。
わたしは、計測器のようなもので測ってみようと思っているのですが。
2014/08/18(月) 00:50:28 | URL | S15 #-[ 編集]
S15さま

慣れると、持っただけでも判るようになります。

測定器を使う場合は正しい使い方をしないと意味がありません。薪を測定する直前に半分に割り、なおかつ、割った面に、電極を十分に挿し込む必要がありますが、現実にはそうできるかどうか微妙です。

電極部分を取り外してハンマーで打つくらい奥まで差し込まないと正しい数値が出ないからです。(ベルギーでドブレ社が使っていた測定器はそういうものでした)

割らずに表面部分を計測したり、ちょこっと挿したりして、正しい測定値より全然低い数字を表示させて、喜んでいる人が多いのが現実です。
2014/08/18(月) 04:22:53 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
たしかに・・・測定器持ってますが、
初めのころ、何回か使っただけで今では持った感覚と、音、色で判断しております!!
あまり、測定器は意味無いように思ってます!!
2014/08/18(月) 06:14:51 | URL | べっち #mQop/nM.[ 編集]
処分の仕方
川原さん お世話様です。

先日 外の時計型ストーブで もらってきたパイン材を焚いたところ わかりずらかったのですが無色浸透性のOILがぬってあったらしく黒っぽい煙がかなり出てしまいました。
なので 市のゴミ収集にだしたのですが、市の処理場等で焼却処分する場合は 高温処理等で有害物質が出ない、もしくは少ない等になるのでしょうか? もし知ってましたら教えてください。
2014/08/18(月) 07:48:39 | URL | お木楽男 #-[ 編集]
べっちさま:

私も同感です!
2014/08/18(月) 19:17:36 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
お木楽男さま:

市役所の焼却炉は、薪ストーブと比較にならないくらいの高温で燃焼させますので、有害物質も少なくなります。

そういう木材は所定の長さに切断して、燃えるゴミで出した方が良いですね。
2014/08/18(月) 19:19:38 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/764-80ff7452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック