春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
先日、見学に行った薪屋さんはメインの薪の乾燥スペースの他に、外側でも薪を乾燥させていた。ワイヤーでひっかけて、ローコストで、少しのスペースでも活用しようという執念を感じた。このやり方だと日当たりも風通しも、とても良いので早く乾くと思う。

resize3643.jpg

resize3642_201407310736087cc.jpg

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
このやり方は思いつかなかったなぁ、物置の壁でやってみよ。

地面が土のままなら、マルチを敷けば下からの湿気を遮ることも出来るし、雑草対策にもなるのでマルチお薦めです。

果樹でよく使うシルバーのマルチなら、反射した日光が下からも当たって良いかもしれません。
2014/07/31(木) 08:24:09 | URL | yas #-[ 編集]
yasさま:

目から鱗ですよね。私もびっくりしました。

農業用のマルチを使うのもローコストで有効ですよね。
2014/07/31(木) 08:28:45 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/747-dab47fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック