春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
たまに「カリスマ」だの「大御所」と私のことを称している文章を、他の薪ストーブブログで見かけるけれども、実際には、そんなことはなく、ただ、薪ストーブが大好きで、その魅力を伝えたり、薪ストーブ関連で困っている人がいれば、自分の持てる知識と経験を総動員して、より快適な薪ストーブライフのお手伝いがしたいと思っているだけの薪ストーブ好きの人間だ。

実際にお会いしたり、お会いしないまでも何らかの接点があった人の中からは「師匠」とか「先生」と呼んで慕ってくれる人もいるけれども、それでも自分自身では勉強中、修行中の身であると思っている。

自分で言うのも何だかという気もするけど、実際に会ってみれば、ブログでの敵を作りやすい断定的でストレートな文体から受けるような印象とは違い、人当たりも良く、温厚で穏やかな印象を感じる人の方が多いと思う。実際にそんなに怖い人間ではないと思う。ブログの文章は「読んでも何を言いたいのか不明」「全ての方向に配慮してオブラートに包んだ書き方」をしたくないから、敢えて断定的に簡潔に書いているのだ。

薪ストーブの仕事を中心にして、高校生と中学生の子供たち3人と妻を養っている、40代後半の普通のオヤジだ。守るべきものがあるので、仕事に関しては誇りも持っているし、真剣にやっているつもりだ。そんな中にも「楽しく快適に」のキーワードを忘れないようにして、取り組んでいる。

仕事の場合は取引先や、他の職種と絡んでいるので、自分だけの動きで完結するわけではない。自分がミスをすることだってあるかもしれないし、自分がミスをしなくても取引先のミスの影響で仕事が予定通りに進まないこともある。原理原則や合理性だけを突き詰めるだけでなく、現実にはある程度の妥協をしなければならないことだってある。それを受け入れながら臨機応変に柔軟に対応している。もちろん「これだけは譲れない」という点もあるので、それはきちんとやっている。

人間同士のつきあいなので、お互いの相性の問題も大きい。誰からも受け入れられるというわけにはいかないけれども、これからも一人でも多くの人と、良い関係を築いていけることを楽しみにしている。

今までの多くの出会いと、色々な経験をさせてくれた人々に感謝の気持ちを込めて。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
素敵な内容のブログですね。
私も、同じ世代です。
家作りから薪ストーブ導入となり、薪割りの世界に入り、こうして、たくさんの方々とブログを通じて交流するようになりました。今までの自分では考えられないことです。
普段の仕事や生活の中での交流も大切ですが、
このようにブログでたくさんの方々と交流するつながりをこれからも大切にしたいです。
2014/07/18(金) 23:02:57 | URL | S15 #-[ 編集]
S15さま:

薪ストーブは単なる暖房器具ではない魅力がありますので、同志との交流も楽しいですよね。
2014/07/19(土) 07:02:42 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/735-725095c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック