春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブ本体のメンテナンスと、煙突掃除のレクチャーを無事に終えての記念写真。

チムニーが屋根の下側なので、巨大な雪割りがあることが判ると思う。このように、豪雪地帯では、それなりの対策が必要になってくる。

安易にフラッシングで立ち上げると、雪が滑り落ちる力で煙突ごと折れ曲がってしまうのだ。

resize3480_20140701220826135.jpg

resize3479_20140701220824f60.jpg

resize3478_201407012220284b9.jpg
メンテナンスを終えて、綺麗になった炉内

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
豪雪と煙突被害
今年の山梨、長野は大雪で煙突修理交換でメーカーはフル生産。
どこそこで、予想外の大修理が出てしまい大変だったそうです。
2014/07/07(月) 08:56:00 | URL | エデン #yLjmSUGw[ 編集]
メンテ
こんにちは。我が家のストーブを設置してくれたショップは、火入れ式無し、メンテナンスを頼んでも放ったらかしなお店です。自分でやるしかないので、川原さんのブログはありがたいです。今は、二重煙突がなかなか外れなくて困っています。
毎日が勉強ですね。
2014/07/07(月) 09:51:11 | URL | キムチ拓也 #OL5MPdxk[ 編集]
エデンさま:

自然の力は馬鹿にできないと思います。甘く見ていると大変なことになるので、私は雪国の案件の場合はベストプランのみを提案して、それを受け入れていただかない場合は辞退しています。
2014/07/07(月) 16:20:23 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
キムチ拓也さま:

二重煙突の外し方にはコツがありますが、製品の精度が悪い場合には苦労することもあると思います。

使い方やメンテナンスのフォローのない販売施工店は困りますねぇ。
2014/07/07(月) 16:22:55 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/724-0a3d78b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック