春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ここのところ雨続きで、なかなか仕事にならず、けっこうストレスが溜まるし、運動不足で身体が重い。

天気予報で日曜日の午前中は曇りの予報だったから、煙突掃除の予定を入れたが、朝から雨だった。雨雲レーダーをチェックしても、もう止んでいるはずなのに、現実には雨が降っているという状況だった。お客様宅に電話すると「今は降ってないけど、微妙な感じ」ということだった。一応、上がる方法と読んで、とりあえず行ってみた。しかし現場に近づくにつれて雨が強くなってきて、ちょっと煙突掃除するにはなんだかなという状況になってしまった。

resize3459.jpg
現場も雨だった・・・・

resize3458.jpg
先に室内側からやることにした

resize3463.jpg
雨が上がることを願って、まずは室内側から作業

resize3462.jpg
養生して、室内側の煙突と炉内のメンテをはじめる

煙突掃除を薪ストーブのシーズンが終わってからやる派と、シーズンに入る直前にやる派に分かれるけど、私はシーズンが終わってからの今の時期にやる方が合理的だと思う。煤や灰を炉内や煙突に残しておくと湿気を吸って腐食の原因となるからだ。早めに綺麗にして炉内には油を塗っておいた方が錆びが発生しないで長持ちすると経験上感じている。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/717-3cb976bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック