春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
現在開発中のプロトタイプの薪ストーブは、長時間燃焼を目指しているために、大容量の炉内でけっこう奥行きの長さがある。熾き火になった状況で、炉内の断熱材が黒く煤けてないで、白さを維持しているところからも高温で良好に燃焼した証拠だ。

resize3365.jpg

この段階での薪の追加投入のために、溜まった熾き火を集めたり、薪を奥に投入しようとして、短めの皮手袋でやったら、ついついやってしまった。

resize3363.jpg
ジュッと自分の腕を焼いてしまった・・・・

resize3362.jpg
ヤケドで痛い

薪ストーブを操作する時には、ある程度長目の皮手袋を使った方が良いということを改めて実感した。まあ、薪ストーブのシーズンオフに薪ストーブでヤケドをしているのは私くらいだろう・・・。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。
なるほど。参考になりました。
私も、長めの手袋を購入したいと思います。
やけどの一日も早い回復を祈っています。
2014/06/22(日) 22:40:59 | URL | S15 #-[ 編集]
S15さま:

お見舞いのメッセージを、ありがとうございます。

お風呂に入ると痛いです。かさぶたから血が出て、すれて痛いです。

長めの手袋の使用が無難ですねぇ。
2014/06/22(日) 22:45:26 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/707-0eb2a8ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック