春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
外寸で一辺が約3メートルなので、実質の内容積で2.8×2.8×1.2=9.4㎥

目一杯ぎっちりと詰め込めば比重と空間換算係数で0.5とすると4.7t入ることになる。風の通り道や通路を確保してゆったりと収納したら、だいたい4トンくらい入ることになると思う。

resize3301.jpg
まずは柱を立てる

resize3300.jpg
パレットをばらした端材の筋交いと、切り欠きを入れて固定した柱

resize3299.jpg
材料が足りないので、薪の原木回収の時に持ってきた枝も筋交いにした

resize3298.jpg
続いて丸太を梁として固定

resize3302.jpg
ここまで使った工具は、金槌、釘、ノコギリのみの人力オンリー

今回はインパクトドライバー、丸鋸、チェーンソーなどの電動工具はもちろん、差し金も、メジャーも、水平器も一切使わずに、端材だけを目見当で組んでみた。ここまでは一切費用をかけずにゼロ円。自家用ならではの設計図もなしで「作りながら考える」というアバウトかつワイルドな薪小屋だけど、割としっかり、がっちりとできた。薪小屋にしないで人間が住みたくなる。家(別荘)にしたいくらいだ。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
はじめまして・・・ではないんですが

かわはらさんの妻のブログのコメントで、この世界に入るきっかけになりました。

私も、間伐材、貰い物のパレット、廃棄予定の波板、0円目指してます。
ですので、当然設計図なんて有りませんが、このブログでのノウハウを参考にさせて頂いています。
2014/06/14(土) 23:07:55 | URL | パンキー #-[ 編集]
パンキーさま:

自己紹介もありがとうございます。

廃材で作ると材料に合わせてになりますから、サイズなども色々制約がありますよね。その制約中でどう作るかという面白さもありますよね。
2014/06/15(日) 07:39:38 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/699-32248393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック