春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ネスターマーチンS43, H43のアイダンダイン(薪受け)の空間から灰が落ちやすい構造なので、その対策パーツがリリースされた。(S33, H33に関しては、元から落ちにくい構造になっているのでこのパーツは不要)

resize3232.jpg
薪押さえの下の隙間から灰が外に落ちやすい

resize3231.jpg
対策パーツ

resize3230.jpg
これをアイアンダイン(薪押さえ)の下に置くだけ

このように京阪エンジニアリングでは細かい点も改良を重ねて、より使いやすく快適になるようなパーツを開発し続けていることも好感が持てる。(B-TOPも含めて)

resize3229.jpg
こんな感じで灰が外にこぼれにくくなる(対策しない場合に比べて9割減くらい?)

京阪エンジニアリングの社員が、実際に自宅で使っているもので試した結果が「灰のこぼれはゼロではないけど、激減した」というインプレだった。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/683-c45dc3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック