春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
コロケットのメーカーの川村製作所ではボイラーも作っているので「こんな燃料もあるよ」って見せてもらった。

RPFというリサイクル不可能の紙とプラスチックを混ぜて作った燃料だ。

resize3218_20140515181718f29.jpg
フレコンに満載のRPF

resize3219_201405151817203d1.jpg
こんな感じで石炭やコークスのような燃料で、価格はキロ当たり5-6円とのこと

プラスチックを含んだ燃料なので、普通の薪ストーブで燃やすには抵抗がある。

しかし、ガンガン焚けるコロケットなら可能とのことだ。燃料の調達が困難な人は、一つの選択肢に加えてみてはいかがだろうか?

※川村製作所では、コロケットの製造および販売のみ行っていて、取り付け工事や設置は行っていません。
※工事や設置を希望の場合には、全国出張で私が行いますのでご相談下さい。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
初期コストとトータルコストの関係性
ストーブ本体と煙突の寿命を優先するか、腐食が起きて壊れても燃料代で相殺できるなら考えても良いかも!

煙突にはヨツール煙突のように石炭を使用しても大丈夫なモリブデン入りの
ステンレス素材を使用した耐久力の高い煙突製品もありますが、プラスティックだけは得意ではないかも知れませんね。

つまり安い買い物もトータルでは似たような総コストになる場合もあるもので人生みたいに示唆を富み面白いものですね。

しかし何もかも兼ね備え、全てにお得な物は大受けする可能性が高いですよねー。

2014/05/28(水) 00:02:13 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

その視点も大事ですね。初期費用を安くあげようとすると、維持費が高くついて、結局は変らないとか、かえってトータルでは高くつくってよくありますよね。

この薪ストーブは基本はとても良いので、あとは洗練されたデザインにして、オーブンや直火機能を付加すれば完璧だと思います。
2014/05/28(水) 06:48:17 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
着火装置
動画に出てくる専用着火送風機が無い場合、焚き付けは簡単にできますか?
2014/05/28(水) 08:42:15 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
かわはら
山口透さま:

コロケットはでは焚きつけ確認していませんが、私が開発中の、ほぼおなじような構造のプロトタイプでは、送風機なしでも簡単に普通に焚きつけできますよ。
2014/05/28(水) 23:33:58 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
>着火装置
そうでしょうねぇ。
そうすると、あれほどの着火装置わざわざ容易してあると言う事は、少なくとも着火時に大きく違う動作になっている可能性がありますね。
2014/05/30(金) 01:11:07 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
山口透さま:

ブロアーなしの焚きつけバージョンも見てみたいですよね。
2014/05/30(金) 09:21:19 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/681-c84c903f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック