春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ドブレの薪ストーブを個人輸入してDIY設置した静岡の薪ストーブユーザーからの、初の煙突掃除とメンテナンスの依頼。

最初はプロのやり方を見て勉強して、次年度以降は自分でやるという合理的な選択だ。

ここは二重断熱煙突もスパイラルダクトで自作だし、トップも鉄工所に特注で作ってもらったユニークなもので、シーズンが終わった後の状態に私も興味があった。タイミング良く、京都行きの前のタイミングで呼んでもらってラッキーだった。

resize3199.jpg
作業前に富士山をバックの煙突トップを撮影した

設置直後は青いトップが青空に溶け込んで綺麗だったけど、シーズン後は煤で黒くなってしまっている。煙突トップが黒く塗装されている理由も、こういうところからも理解できると思う。

resize3200.jpg
トップを外して下に降ろす

resize3201.jpg
ワイヤーブラシで煤を落とす

resize3202.jpg
トップはコーヒーカップ一杯分程度の煤の量だった

煤の量は少なめで上手に焚いていることが推測できた。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
記事ありがとうございます
先週は、いろいろとありがとうございました。
こちらでも記事にしましたので、ご覧ください。
http://ina.i-ra.jp/e768683.html
2014/05/19(月) 06:42:24 | URL | ゆで落花生 #-[ 編集]
リンク設定しておきました
ゆで落花生さま:

記事の紹介ありがとうございます。

本日の記事の方にもリンク設定しておきました。
2014/05/19(月) 08:15:22 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/672-b17a7827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック