春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブの煙突掃除は毎年のことなので、メンテナンスしやすい家の設計も重要だ。

狭いベランダだとハシゴを立てても安定しないで危険だけど、広いベランダだと二階から短めのハシゴや脚立で屋根に上れるので、地上から二連梯子をかけるより、圧倒的に楽に安全にアクセスできる。

新築で家を建てる場合には、煙突トップへのアクセスも配慮しておこう。

resize3182_201405111809489cf.jpg
立てかけて最低でも75°の角度が確保できる広さが必要

狭いベランダだと90°に近い角度のになって、梯子が外側に倒れるリスクが高くなって危険だけど、このくらいの広さであれば、安心できる。この状況だと梯子の片方が屋根の側面に当たって安定するので、梯子が横に滑って倒れるリスクも小さくさらに安心。

resize3183.jpg
二連梯子で地上から上がるのと比べて恐怖感が全然少ない

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/668-8ca70fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック