春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
毎年、煙突掃除や、必要に応じて薪の配達の依頼を時々いただいている神奈川県藤沢市のお客様のところで、シーズンオフの煙突掃除とメンテナンスの依頼をいただいた。

江ノ島には4月に、静岡からの帰り道に来ていたので、その時にタイミングが合えば最高だったのだけど、こればかりは仕方ない。

毎年、煤の付着状況を見ながら焚き方のアドバイスをしているので、だんだん上手になってきて、回を重ねるごとに煤の量が少なくなってきている。

resize3182.jpg
屋外のT字管の蓋を外したところ

resize3179.jpg
室内側にメンテナンス用の蓋がないので、煙突をバラして外に出して清掃

resize3178.jpg
横引き部分は室内側から屋外側へとブラシで横にかき出し、垂直部分は上からブラシで落とす

実はこの家も煙突トップへのアクセスは難易度が高い。二連梯子をかけても屋根の上まで長さが届かないので、壁面に立てかけた二連梯子の最上段から、煙突固定のステーを持って屋根に足をかけるという技を使う必要がある。高所作業に慣れてないとお手上げかもしれない。

resize3180.jpg
高温で焚いていたためトップ部分への付着は激減!

resize3181.jpg
煙突内部の煤の付着状況

合計で丼一杯分くらいの煤の量で、まずまずだと思う。

★従来から登録中のブログ村ランキング★
ブログ村ランキング:オリジナルバナー
※前日のアクセス数、クリック数(率)のデータ公開は終了しました.....

★楽天人気ブログにも新規登録しました★

薪ストーブ暮らし ブログランキングへ

★FC2ブログランキングにも登録しました★

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
あっ、こっちに来てたんですね!
それなら一緒に依頼すれば良かった~!
梅雨前には掃除した方が良いんですか?
梅雨時に焚いてみたいんです。(湿気が飛ばせるか。)
実は結構煤がついてるような気がします・・・
自分じゃうまく焚いてるつもりでも
かわはらさんの言う低温焚きになってるかも^^;
薪追加時に完璧に熾きになっていない状態で扉を開けると煙が部屋に出てきます。
2014/05/13(火) 18:46:33 | URL | えちぢ #CNtCm3fU[ 編集]
えちぢさま:

梅雨時も焚くと思っていますし、煙突掃除の後の焚く楽しみを奪いたくないので、今回は敢えて声をかけませんでした。

梅雨明けに、また近くへ行く予定がありますので、その時には声をかけさせていただきます。
2014/05/13(火) 22:30:50 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/667-c8ff7b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック