春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
昨年の9月に薪ストーブ設置コンサルの依頼を受けて建築中の現場を確認してきた。
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/blog-entry-376.html

いよいよ家が完成して入居して、薪ストーブが設置できる状況になったということで、再び現場を訪問してきた。

resize3066.jpg
屋外側には支柱が建てられた

resize3067.jpg
室内側には薪ストーブ本体が置かれて設置を待つ状況

今回は施主さん自らノザキの2073という薪ストーブと、高木工業の国産二重煙突を手配して、自分でDIYでセルフ施工するということで、その指導とお手伝いだ。薪ストーブ本体はトータルの費用を抑えるためにまずは中国製の廉価版で入門しつつ、煙突は高品質な一生モノという賢い合理的な選択となった。

上は作業前で、下がいきなり作業後の完成した光景だけど、その設置作業のレポートは明日以降、じっくりと紹介しよう。

resize3068.jpg

resize3069.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月26日(昨日)のデータ
■クリック数  24(5.8%)
■アクセス数 414



スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/652-80df0c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック