春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
自宅の敷地内の最後の薪棚がこれだ。屋外のデッキから一輪車で持ってきた薪を詰めておいて、使う時には掃き出し窓を開けば、すぐに室内側から薪を取ることができる。室内に保管しなくて済むので、虫の心配がないし、補充や運搬が非常に楽なのだ。

resize3052.jpg

resize3051.jpg

これまで紹介してきた3種類の薪棚が、それぞれ約1ヶ月分くらいの保管量なので、敷地内だけで3か月分になる。敷地の外にも置き場があるので、増設する必要はないけど、敷地内だけだったら、もう少し大容量の薪棚が必要になるだろう。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月24日(昨日)のデータ
■クリック数  31(6.0%)
■アクセス数 516


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/649-084e5d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック