春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize3041.jpg
春になって薪棚の前の梅の花が咲き乱れた

resize3042.jpg
屋根材は耐久性に優れたポリカの波板

resize3040.jpg
約1か月分の保管量

2006年に製作したこの薪棚は8年経過しているけど、全く問題ない。製材された綺麗な材木で作るのとは違って、ワイルドだけど丈夫で良い雰囲気を醸し出している。

薪集めの現場で「薪にするにはちょっと細い?」みたいな部分を切らずに寄せ集めて作った。金物と屋根材でトータル数千円と非常にコストパフォーマンスが良い薪棚だ。

製作過程は以下の通りだ。

http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2006/03/post_0900.html
こんな感じで地面に埋める基礎部分は焼きを入れて腐らないように対策

http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2006/03/post_c227.html
柱と梁を立てる

http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2006/03/1000_8927.html
鎹(かすがい)で固定して完成

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月22日(昨日)のデータ
■クリック数  42(7.3%)
■アクセス数 579


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/647-4983c762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック