春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ダッチウェストの触媒機を完璧に使いこなしている静岡のユーザー宅のお庭はこの光景だった。

resize2948.jpg

初年度は購入した薪を使っていたけれども、自分でも少しづつ薪集めをはじめているそうだ。とりあえずは割って、借り置きして梅雨前まで雨さらしにしてあるそうだ。

そこでこの薪をどこに薪棚を作って収納するかのアドバイスをしてきた。日当たり、風通し、そして動線と景観のバランスを考えると必然的に決まってくるので、まずはその場所を提案してきた。

マイペースで、理想な薪ストーブライフが、確実にはじまっていることが感じられた。

初日に予定していた動きを無事に終えた後は、楽しみにしていた車中泊を試してみた。
http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2014/04/post-795f.html

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月14日(昨日)のデータ
■クリック数  30(5.4%)
■アクセス数 559


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
懐かしいです
川原さん おせわさまです。
車中泊ですかぁ~~懐かしいです・・

若いころJetskiのレ~スをしていて、山梨から練習場の江の島や静岡に土曜の晩でかけてハイエースバンで毎週車中泊してました・・・
おまけに月曜日仕事に遅刻するとまずいので日曜の夜も会社の駐車場で車中泊したり・・・・

暖かくなってくると海辺の駐車場や砂浜だったのでとくにワクワクしましたねぇ~~。。。。
特にオイシイ事もなかったですけど(笑)
2014/04/15(火) 18:54:53 | URL | お木楽男 #-[ 編集]
思い出をありがとうございます
お木楽男さま:

若い頃の思い出話をありがとうございます。

私もN.マンセルがF1で走っていた頃にレース通し観戦で鈴鹿サーキットの駐車場(正確には本田技研の駐車場)で車中泊していました。

その頃の思い出が蘇りつつ、楽しんできました。

ハイエースだと、広いからかなり快適ですよね。

偶然(?)ですが、静岡からの帰り道に江ノ島周辺に立ち寄ってきました。

2014/04/15(火) 20:16:47 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/639-1786851d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック