春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
素直に薪割りできない原木をはねておいた端材なので、斧ではとても割れないねじれたもの、分岐、枝がたくさん出ていたものなどのオンパレードだ。何回斧で叩いても、全く割れる気配がない。きっと斧だけなら、挫折してしまうだろう。

しかし、そんな時にはクサビがあれば道は開ける。まずは片手ハンマーで一番割れそうな木口のヒビのところへクサビを打ち込んでやる。クサビが自立したら、両手ハンマーでガンガン打ち込んでいけば割れてくる。必ずクサビは二つセットで使うのがポイントだ。一つだとクサビが木に喰われて回収困難になる。交互に打ち込むことによって、確実に割れるし、最初に入れたのが割れないポイントだとしてもクサビを回収して、他のポイントを攻めることができる。

resize2914.jpg
こんなのは斧では絶対割れないが最強クサビの威力でやっつけた

resize2913.jpg
必ず2つセットで使おう

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月04日(昨日)のデータ
■クリック数  34(6.0%)
■アクセス数 567


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/629-ad3e595b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック