春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
以前、会場内の薪ストーブの使用にあたって「隣の家から煙の苦情が出てしまった」ということで都内のコンサートホールでから相談を受けて、コンサルを行った

写真では解り難いけど、伴奏のピアノの左奥の角に薪ストーブが設置されていて、冬場は薪ストーブが活躍しているのだ。コンサートの当日は、桜が開花した暖かい陽気だったので薪ストーブはついていなかったけど、火が入ってない状態でここを訪問したのは初めてかもしれない。

コンサルの結果、煙突を伸ばして、薪ストーブの機種を入れ替えて、焚き方の改善をして、最終的に問題が解決した。

それ以降、何度か、薪の配達に行っていた。

resize2886.jpg
コンサートの入場料代わりに持参した薪

ここで「モーツアルトのオペラコンサートをやる」ということで招待を受けた。入場料代わりに薪50キロを持参して、生の迫力あるオペラを鑑賞することができた。これまでテレビとか映画ではオペラを観たことがあるが、生の迫力は違った。

resize2882.jpg
モーツアルトのオペラの美味しいところを厳選して解説つきで楽しめる

resize2881.jpg
生の歌声、ピアノの伴奏は迫力があった(柱の左に煙突が見える)

resize2883.jpg
アットホームでリラックスした解説付きなので子供でも楽しめる

resize2885.jpg
会場は満席だった。小さな子供も夢中になって観ているのが驚き

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

03月29日(昨日)のデータ
■クリック数  30(7.2%)
■アクセス数 414

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/623-3ac60c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック