春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize2819.jpg
まずはシャンパンで乾杯(F1の2014年シーズンの開幕と同じ週末だった)

resize2821.jpg
天板の上のダッチオーブンに食材を放り込む

resize2819_20140318090635815.jpg
宴会をしているうちにツマミが完成

resize2824.jpg
炉内の二次燃焼の炎でピザを焼く

resize2823.jpg
生地から手作りのピザが完成

resize2820_201403180906376a4.jpg
取り分けて、美味しくいただいた

resize2827.jpg
完璧な焼け具合

resize2829.jpg
ベルギービールとの相性も良かった


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

03月17日(昨日)のデータ
■クリック数  32(5.4%)
■アクセス数 595

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
リンク先(薪ストーブクラブ)のCB機と触媒機
ドブレは質実剛健な良い薪ストーブ。

さっきグランドキャニオン式の記事にコメントをさせて頂きましたがCB機は日本ではヨツールとスキャンを扱うトコナメ社とドブレを扱うメトス社の2強になるんでしょうね。

リンク先の薪ストーブクラブで紹介されていた触媒機は米国製と違って相当スグレモノ名機のようで驚きました。
しかもCB機能も付いているフレックスバーン燃焼方式は新世代ですな。

2014/03/18(火) 23:36:34 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
国産の薪ストーブ
うさぎさま:

後発メーカーの岡本AGNIは、これまでの欧米の薪ストーブを研究し尽くした上で販売していますから、一段上の性能で、なおかつ日本製の職人魂を感じられる良い製品だと思います。
2014/03/19(水) 08:15:39 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/609-282998ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック