春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
昨日紹介したお家で使っている薪ストーブの紹介をしよう。

十分に広い炉台で教科書的、理想的な設置状況だった。薪ストーブの位置から、すぐ左後ろからガレージに出られて、その隣の薪棚へのアクセスも良く、搬入動線までばっちりだ。まだあまり薪ストーブの情報が出回ってない10年前に完璧とも言える状況を作れたのは、さすがだと思った。

resize2633.jpg
ホーローの薪ストーブと同色に塗られた煙突がオシャレ

炉台は基礎からコンクリートを立ち上げて重量を受けられるようになっている。そして、その上にレンガを貼り付けている。フローリングの上にレンガを乗せた簡易的なものとは大違いの本格派だ。

10年経過しても古臭さを感じせず、味わい深いたたづまいを見せるのは、ホーローならではの特徴だ。大事に使われてきたのが良く判る。

ベテランユーザーだけに、配達した薪の良さをすぐに評価してくれた。翌日すぐにメッセージをいただいた。

resize2632.jpg
吹き抜けを立ち上がって、各部屋も内窓で暖気を取り込める

resize2631.jpg
吹き抜け上部にはシーリングファン

resize2630.jpg
単純に積むのではなく、凸凹にデザインして、なおかつ空気層を確保している。デザイン性と機能性を両立しているし、表面積を増やして蓄熱性、熱伝導性を良くなっている

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

02月18日(昨日)のデータ
■クリック数  45(6.7%)
■アクセス数 675

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/579-919f5034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック