春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回の静岡での薪ストーブ設置コンサルは、関東での大雪の最中の移動だったので、車での移動は困難と判断して、身ひとつで、手ぶらでの訪問だ。

そのため、施主さんの手持ちの工具で行うので、あり合わせのものを活用していった。作業途中で足りない物を、ホームセンターに買いに行ったりしてのタイムロスもあったけれども、大きな問題はなく順調に作業は進んでいった。

チムニー内部の煙突固定や、屋根の上の作業の時には、不慣れな手つきの施主さんも、室内部分の煙突取り付けの辺りには、コツをつかんだようで、それほど私が手出し、口出ししないでも良くサクサク進むようになってきた。

resize2575.jpg
上から順番に煙突を下ろしていくが、水平器がなかったので、糸と5円玉で垂直を取る。時間と手間はかかるけれども、正確なのだ。

resize2572.jpg
火打ちと、ロフト通路に道板を渡して、吹き抜け上部(三階部分)の作業

resize2571.jpg
二階部分はキャットウォークの手すりに道板を渡して足場を確保

resize2574.jpg
最下段の支持金具は、奥さんや子供の手伝いで取り付け

resize2573.jpg
極太の梁に支持金具を固定中

この日の作業を終えてから、静岡の県民食の店に連れて行ってもらった

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

02月10日(昨日)のデータ
■クリック数  46(7.5%)
■アクセス数 614

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/571-9bf5cc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック