春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブユーザーの必需品と言えば、何を置いてもまずは皮手袋だ。軍手は絶対にNGだ。最近の軍手はナイロンが含まれているので熱で溶けるし、綿100パーセントのものでも編み込んで作ってあるので、熱い炉内に手を突っ込むのは危険だ。

そして皮手袋も色々ある。薪ストーブの専用グッズは値段が高くて数千円することもある。確かに造りはしっかりしていて、オシャレだし所有の満足感もあるので、否定はしない。でも薪ストーブを扱う場合のグローブっていうのは消耗品としての性質もある。使っているうちに磨り減ってきて穴が開いたりする。そうなるとあまり高級なやつを、おっかなびっくり使うよりも、安いものを穴が開くまでと割り切って使うのもありだと思う。

resize0690.jpg

resize0691.jpg

私はホームセンターで買ってきた798円の溶接用のものを使っている。たまに100円の作業用皮手袋を使うこともあるけど、これは腕の部分までガードしてくれないので炉の奥に薪を突っ込む時に腕をヤケドしやすいので、お勧めできない。腕の部分までカバーできる長めのものがお勧めだ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
いつも読み逃げですが、ここは見逃せません。
当然ウチも溶接用手袋
しかも2双体制です。
2012/12/08(土) 22:42:27 | URL | Mrうー #noW3zowU[ 編集]
合理的な選択
Mrうーさま:

コメントありがとうございます。

合理的な選択ですねぇ。二組使い回すことで、より長持ちしますね。
2012/12/08(土) 22:45:59 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
同じく
自分も最初から溶接用を使用してます

高級品はある程度こなれてからでも良いかな~と。
結構に重宝してますよ!
2012/12/12(水) 20:37:58 | URL | いずみ #-[ 編集]
消耗品
いずみさま:

高級品でも酷使していると、結局は穴が開いてしまうんですよね。消耗品と割り切った方が精神衛生上良いと思います。
2012/12/12(水) 21:00:39 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/56-dc467fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック