春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
クリスマス前に、薪ストーブ設置工事を終えて、その時に薪も同時にご購入しただいたお客様から「そそそろ追加の薪が欲しい」と連絡があったので、配達に行ってきた。

配達に行った時にも焚いていて、煙突からの煙も問題なかったし、お客様から質問もなかったので、工事完了後にじっくりととした一度の取り扱い説明で完璧に使い方をマスターしているのだと実感できて、うれしくなった。

resize2482.jpg

薪が完全になくなる前に早めに注文をもらったので、薪を絶やすことなくタイミング良く無事に届けることができた。薪ストーブ設置工事の時には、庭に仮り置きしてきたけど、今回はお客様がしっかりと薪棚を用意してくれていたので、そこに積んでいった。しかし、お客様の用意した棚には納まり切らなかったので、その隣にも積んで、そちらから優先的に使ってもらうことにした。

しっかりと玉切り原木も用意していて、自分でも薪作りの動きをはじめていることも見て取れた。

今回のこのユーザーへの二回目の配達で、クリスマス、お正月休みと、けっこう薪の消費は多い時期だと思うけど、だいたい一回の配達で1ヶ月くらい持つのが標準的なユーザーの使用量なのかなと思った。


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月28日(昨日)のデータ
■クリック数  39 (5.9%)
■アクセス数 659

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/556-d1f89b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック