春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
林野庁では、今年度(この3月までの予定)で「木材利用ポイント」で、対象となる薪ストーブやペレットストーブの購入者に対して、ポイント付加で農産物などの特典を与えている。

間もなく、その事業も終わりが近くなってきたけど、意外と利用されてないので、その宣伝イベントが、1月27日に行われた。

【ショートバージョン】


【ロングバージョン】


農林水産大臣と乃木坂46がが薪ストーブに火入れしているが、この記事で注目して欲しいのは二点だ。

一つ目は、ここで使われている薪ストーブの機種だ。ドブレのアストロライン。コンパクトで省スペースの縦型モダンタイプで、強烈な二次燃焼の噴射が特徴のモデルだ。はたして、これを見て、「これと同じ薪ストーブが欲しい♪」っていう人はいるだろうか?

二つ目は、イベント用の点火の方法だ。先週、メトスの営業担当からこの話が出たので「イベント用にインパクトがあり、なおかつ確実な着火が良い」ということで、カンナ屑&着火剤大量バージョンで行くアイデアを出した。「カラーコーンを着火材代わりに青い炎で超インパクト☆」というのも、その場で実験してみたけど、上手く火がつかなかったので却下となった。短い数分のオンエアの時間内に豪快に見た目が派手な点火が要求されるので、普通の上から着火方式ではNGという判断をした。さらに点火位置もきちんと指定するようにと話しておいた。その結果通りになったのを画像で確認できて、ホッとした。(当然メトスでリハーサルしているだろうけど、私はアイデア出しただけで検証していなかったので)

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月27日(昨日)のデータ
■クリック数  45(7.1%)
■アクセス数 632

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
間伐材を薪として活用
薪ストーブを愛好する方は、薪にこだわりがあって、針葉樹は毛嫌いされいるように思いますが、日本の人工林の大部分は針葉樹。

これらを維持していくには、間伐などの地道な作業が必要ですが、それを行っても、木材の価格は低迷しているので、間伐材は運びされることもなく山で腐っている、というのが実情のようです。

こういう国産木材利用の動きがより進んで、間伐材や製材時の副産物が、薪やペレットとして価値を持ち、それらの売上で、山とそこで働く真面目な人達が潤うことを願ってやみません。
2014/01/28(火) 09:59:04 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
single02さま:

全く同感です。

針葉樹を毛嫌い(食わず嫌い?)する薪ストーブユーザーが多いですが、これも触媒信仰の悪い影響だと思います。
2014/01/28(火) 10:05:07 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
杉は,玉切りはサクッと切れるので気持ちいいですけど,運ぶ時は軽いので,何となく虚しい気持ちになってしまいます.
しかし何故にアストロライン?!と思いますが,デザイン的に大人しいので現代風の室内には一番合っていると思います.これのもう少し大型があれば,買い換えるんですけど...
2014/01/28(火) 12:41:39 | URL | てんにょ #-[ 編集]
軽さ
てんにょさま:

運ぶ時に軽くて虚しい気持ちになるというのも解るような気がします。

デザイン、会場への設置しやすさ、コンパクト性など、総合的に考えてアストロラインがデモ機になったのでしょうねぇ。
2014/01/28(火) 13:38:38 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
こちらの山では、営林署&森林組合が雑木を伐採して、杉を沢山植えています。
雑木よりお金になるそうです。まっすぐだから伐採〜運搬も楽なんだそうで。雑木の山なら買いたい、と森林組合に言った事があったのですが、値が付かず、ほとんどタダになってしまうので地主は手放したがらないそうです。ですので雑木を伐採して杉を植え価値を上げるのだと言っていました。
ナラより杉が、作業性、収益性などトータルでは価値が高い、という事のようです。ちょっと残念に思った事があります。

ちなみに、杉山が回りに沢山ありますが、家族に杉花粉症は一人もいません。(笑)
2014/01/29(水) 07:18:06 | URL | 薪 焚太郎 #-[ 編集]
4寸角と・・・
川原さん お世話さまです。
杉 桧が話題にでましたので質問させてください。
原木の杉桧を割って乾かしたものと
KD材の120角を割ったものでは
火持ち 火力等違いはあるのでしょうか?
それと松は油が出て良くないとか聞きますが 実際の所どうなんでしょう?
2014/01/29(水) 07:57:03 | URL | お木楽男 #-[ 編集]
針葉樹の植林
薪 焚太郎さま:

杉に植え替えたところで、安い外材が主流なので、それほど売れるとは思えないのですが、どうなんでしょうねぇ。何か秘策があるのでしょうか?
2014/01/29(水) 08:16:18 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
乾燥第一
お木楽男さま:

KD材は人工乾燥なので、表面は乾燥していても中はイマイチだと思います。ですから、原木を割ったのと同じと考えて、しっかり乾燥させた方が良いです。意外と製材後の木って乾燥していません。

松は煤が多い傾向ですが、そればかり焚いていないで適度に、他の薪と混ぜて焚けば問題ないですよ。乾燥が重要なのは言うまでもありません。適度に雨ざらししてから乾燥させれあ完璧です。
2014/01/29(水) 08:19:50 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
カラマツ
 先月カラマツB級品が出ていたので買ってみました。ほんと、軽いですね。
 燃焼にナンの問題もなく、熾きもしっかり残りますが、エネルギー量は、重量通りという感じで、熾きになってからは、火炎のもちはかなり短いです。
 乾燥はしっかりしていたのですすも問題無く、温度が上がりすぎる事もありませんでしたが、鱗状の樹皮は、その形を保った灰が残り、ドアを開けると煙逆流は無い状態なのにふわりと室内に舞い込んで来ました。
 良い所は、むしれが沢山取れて、とても使い易い焚きつけになる事です。
2014/01/30(木) 00:04:45 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
カラマツ
山口透さま:

実際にカラマツを使ってみた体験レポートをありがとうございます。

針葉樹や松を毛嫌いする人が多いですけど、それなりに使えますよね。
2014/01/30(木) 07:09:58 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
KD材
かわはらさん、すいません、KD材は人工乾燥で中までしっかり乾燥しております。含水率でいうと20%以下です。
建材で出回っている材料で、未乾燥なのは「グリーン材」というものです。名前の響きが良いので、とても良い材料だと思ったら、大間違いの材料で、私も騙されそうになりました。
2014/01/30(木) 08:16:31 | URL | ゆで落花生 #-[ 編集]
建材
ゆで落花生さま:

乾燥していると言われているKD材でも、中まではイマイチなような印象があります。

一口にKD材と言っても規格があって、含水率25%,20%,15%とあるようですね。

杉やヒノキなどでそのレベルの含水率では薪としては全然不十分だと思います。
2014/01/30(木) 11:50:46 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
2*4材
ツーバイフォーを試しに燃やした事があります。針葉樹である事もあり、薪としての乾燥はやや足りてないという感触でした。
2014/01/30(木) 23:10:07 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
実感レポートありがとうございます
山口透さま:

実際に試した結果をありがとうございます。
2014/01/30(木) 23:16:49 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/555-c43e6fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック