春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
「ここのところ庭に煤が落ちてきた」ということで、煙突掃除のスクランブル発進。

シーズン終了後に煙突掃除が基本なのだけど、これを放置して使い続けると放置しておくと近所に飛散して苦情をもらってしまうので、早めに声をかけてもらって良かった。

200℃くらいで焚いていたということだったので、300℃くらいで焚くようにとアドバイスしてきた。

resize2460.jpg
角トップの裏側にはタールがコーティングされて煤がこんもり付着

resize2459.jpg
煙突のトップ部分にも煤が大量付着

resize2463.jpg
ルーバー部分にも積もって、ちょっとしたことですぐに煤が飛んでいく状態だった

resize2461.jpg
トップのタールと煤をかきおとす

resize2462.jpg
付着した煤を完全に除去した。これで近所迷惑にならなずに安心

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月24日(昨日)のデータ
■クリック数  38 (6.2%)
■アクセス数 611

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
一日中焚けないとだめですか?
こんにちは。我が家は、早朝と暗くなってから、薪ストーブに火をつけています。すると、12月末から、5mm大の煤の塊がおちるようになりました。重いせいか、遠くには飛んでいません。一日中、焚いていないから、温度が下がっていくときに煤が付着してしまうのだろうと思ってます。1.5-2年乾燥薪クヌギ、梨で、乾燥具合も15-18%。ストーブはイントレピッドII、煙突は屋根から真っ直ぐ。焚くときは、250度まで下がったら、薪を入れてます。300度になったら、バイパスダンパーをあげています。自分で作った薪を今年からようやく使える状況になり、煤なんてつかないだろうと思っていたらの塊の煤でした。
2014/01/25(土) 12:46:20 | URL | pnbsiva #C6R2gQ3k[ 編集]
それはショックですねぇ・・・
pnbsivaさま:

焚き方、薪の状態も悪くなさそうなのですが、煤が飛ぶというのはショックですねぇ。

薪の太さはどのくらいにしていますか?
2014/01/25(土) 13:25:53 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
細薪から13-15cmの太薪といろいろです。天板で350度くらいだと、煙はでませんが、購入時の解説書通りに230度でバイパスダンパーを上げると、煙がモクモクでます。だから、温度が下がってしまう就寝中に煤ができているのかなと思っている次第です。
2014/01/25(土) 18:13:12 | URL | pnbsiva #C6R2gQ3k[ 編集]
温度計の誤差
pnbsivaさま

温度計の正確さを疑ってみる必要もあるかもしれません。

放射温度計を入手してみてはどうでしょうか?

一度温度が上がってから、熾き火になって温度が下がる時に煤が付着することは考えにくいです。
2014/01/25(土) 18:41:37 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
温度計の可能性があるんですね。
今までアナログな温度計でした。温度計を見ながら、バイパスダンパーを操作しても、煙がモクモクすることがありました。それで、触媒の温度が知りたくなって、condar社製のdegital catalytic monitorを購入して、昨日届いたばかりです。温度計がどうなのか検証してみます。
2014/01/25(土) 20:52:11 | URL | pnbsiva #C6R2gQ3k[ 編集]
温度計の可能性が高そう
pnbsivaさま:

バイメタルの温度計は精度が低く、100℃くらい表示が違っていることもあるので要注意です。
2014/01/25(土) 20:58:15 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/551-32fec373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック