春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize0035.jpg
イギリスのドラマ「ミストレス シーズン2」の中の1シーン。主人公の夫婦が精神科医のカウンセリングを受けているところだけど、背景をみてびっくり。暖炉の中に薪ストーブが入っている。炉内を観察するとしっかりと灰が積もっているし、横には薪がボコっと置いてあるので、実際に稼動させているものだろう。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
暖炉は一次燃焼のみでしょうか?
燃費や効率という観点では、薪ストーブのところ方が優れてゆという事ですかね?
2012/12/06(木) 12:34:40 | URL | かなパパ #kIAj/Adw[ 編集]
一長一短
かなパパさま:

開放型の暖炉は一時燃焼のみですねぇ。そして空気も絞れないので、燃費も効率も薪ストーブのようにはいきません。

あくまで室内での豪快な焚き火と割り切るのが良いと思います。その分、割らないで丸太のままとか分岐の二股のまま燃やしたりも可能です。
2012/12/06(木) 16:13:12 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/54-910f4927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック