春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今週末からの三連休に開催される新春薪集めの情報をいただいた。手軽にできる来シーズンの薪集めのチャンスなので、行ける方は参加してみてはどうだろうか?

いすみ薪ネットワークでは、今年初めから、250坪ほどの山林伐採を委託され作業しています。

まだ終わっていませんが、8割程度完了して大量の原木が出ています。

resize2355.jpg

resize2354.jpg

resize2353.jpg


残りの伐採と、これまでの枝木の処理のためにチッパーを投入し次の11,12,13日の連休に作業をします。

それでさらに原木が出ます。樹種は、マテバシイがメインで、椿、モッコク、槇が細いですが相当量あります。元植木畑だったところです。

そこで、皆さんの手を借りてこの作業ができればと思っています。薪ストーブ関連の方々で、来年の薪材を収集したい方がいれば、ぜひこの作業に参加しませんか?

作業参加の方には特別安く薪を提供したいと思います。原木で100Kgあたり1000円でと思っています。

作業内容は、チッパーまでの枝葉の移動です。鉈、手鋸を持って来ていただけたら好きなように玉切できます。チェーンソーがなくても切れる太さです。


■場所 千葉県いすみ市岬町井沢400付近
■参加申し込み、問い合わせ 代表 伊藤さんまで直接
メール mikio-ito@mikio-itodesign.com
携帯 090-1531-7931

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月07日(昨日)のデータ
■クリック数  39 (6.4%)
■アクセス数 608

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
微妙な感じが。。。
千葉県は、原木の価格がそんなに高いのですか?
100kg 1000円ということは、1kg 10円ですよね?

愛媛では、もっと太い、加工されたものでも1kg20円です。山で原木を買う場合、1kg8円です。

そんなに高いのなら、よく関東に行くのですが、行きは空荷で走っているので、ユニックに満載して売りに行きたいです。
2014/01/09(木) 01:49:29 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
値段だけではない価値
single02さま:

これはボランティア活動ですので、現場での活動経費も乗っているのだと思います。

仲間同士で情報交換できることなども含めて、単純に原木を買うのとは意味合いが違うと思いますよ。
2014/01/09(木) 05:37:33 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
人それぞれですね!(笑)
これを高いと思うか、安いと思うか

は人それぞれのようですね。



薪確保の環境次第で相当印象に違いがあり

そうです!

取りに行って10円は1tで1万円。

森林組合なら楢原木が配達で12円。

たしかにチッパーまで労苦作業して

お金を払う超薪ビギナーなら納得し

ますよね。

枝葉を落とした後の木は色々な太さでチェーンソーが無い人では収穫しても辛そうです。

どこもボランティア活動さんはビギナーさんを巻き込んで成立してて、言わば”鴨”が居て初めて成立する構造のようですな。


2014/01/09(木) 07:49:30 | URL | 楢林御炉裸 #yLjmSUGw[ 編集]
原木、未乾燥薪
 薪の90%以上を購入している身の上です。高品質で安い川原薪と九州のいのりまきの2本立てです。去年は色々プチ浮気もしたのですが、値段に関わらず、そもそもこれら以上の品質の売り物には出くわしませんでした。ちなみに自家用車はなし。
 屋上があるので激安ユニックつけて、未乾燥薪や原木買って乾燥させるのもいいかなと思ったのですが、少なくとも商売で売っている物だと、運賃で川原薪より高くなっちゃったりします。
 人工薪も、原則これらより高いですね。
 まあ、自分で薪集め奔走しない者には仕方無し。
2014/01/09(木) 09:20:43 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
価値観の違い
楢林御炉裸さま:

高いと思うか、安いと思うかは人それぞれ価値観が違いますが、これは単純に薪の原木を買うというのとは性質が違うと思います。
2014/01/09(木) 18:18:49 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コストパフォーマンス
山口透さま:

私が配達している薪の評価もありがとうございます。

薪の品質と、配達料金込みでの実質値段で考えたら、私の扱っている薪以上のものは、なかなかないと思います。
2014/01/09(木) 18:22:36 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
誤解があるようですが。
ボランティアの参加費として徴収するのなら、問題ないと思います。
人それぞれですから。

でも、かわはらさん、記事にはこう書いてあるんです。

「特別安く薪を提供したいと思います。原木で100Kgあたり1000円でと思っています。」

この1kgあたり10円が特別安いというのは、ほんとうですか、という疑問を持ったので、原木価格を質問しました。

少なくとも、薪が欲しくて応募してくる人にとって、「特別安い」、というのは、とても魅力に映ると思うのですが、もし、事実と異なるようならば、優良誤認表示ではないですか、ということが言いたかったのですが、かわはらさんには伝わってないようなので、くどいですが、問題としている部分が違うので、そのことは明記しておきたいと思います。

参加しようと思う人は、労働するのだから、その分安価なんだ、という気持ちが強くあるはずです。もし仮に、その前提となっている原木価格に偽りがあれば、非常に問題があると思いますが、違いますでしょうか?

参加費3000円、ただし、原木を300kgまで持ち帰ることができます、と書けばいいのに、というのが率直な感想です。

2014/01/10(金) 02:10:17 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
誤解はないと思います
single02さま:

最後の一行のように書くのも、主催者が書いた文も実質的には同じことだと思います。持ち帰る量も軽トラなどで来れば、そういう感じになると思います。

表記の問題も含めて、主催者の意図がありますから、いただいた文面をそのまま掲載しました。その主催者と参加者との相性の問題ですから、共感する人が参加するわけだし、そうでない人は来ないということで、私は良いと思いました。

私が主催者だったら、また別の表記にすると思いますけどね。
2014/01/10(金) 05:38:16 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/533-6507aa7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック