春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
2014年の初仕事は、玉切りの薪の原木の配達だ。樫、桜、ケヤキの割りやすい素直な玉を厳選して、それだけではつまらないので、上級者用の二股の部分を数個だけオマケにつけた。

薪ストーブシーズンも後半戦に入って、このようにしてなくなった分をすぐに補充することで、来シーズンに1年乾燥の薪を焚くことができるのだ。

製品としての「薪」ではなく、半製品の「玉切り原木」を配達することによって、薪割りする楽しみを提供している。この状態での配達だとチェーンソーは不要で、斧、クサビ、ハンマーだけでの薪作り作業が可能になる。


resize2340.jpg
ストックヤードに積んである玉

resize2339.jpg
さすがに原木は、割って乾燥している薪と比べて同じ容積でも重かった

resize2338.jpg
車を横付けして降ろした直後

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月06日(昨日)のデータ
■クリック数  48 (8.6%)
■アクセス数 556

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
これはいいアイデアです。
田舎でもチェンソーの音には気を使います。
薪割りの醍醐味を味わい、いづれ山に入れば、薪になる予測を持って伐採ができるでしょう。
 
2014/01/07(火) 20:47:15 | URL | yamadagaga #WjRtzHSU[ 編集]
騒音問題
yamadagagaさま:

エンジンチェーンソーの音って半端じゃないですからねぇ。山の現場ならともかく、住宅地ではちょっとはばかられますよね。
2014/01/08(水) 09:08:34 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/531-e775100d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック