春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
私は2006年にホームセンターで売られている中国製に鋳物の薪ストーブをDIY作成した自作の二重断熱煙突に接続して、薪ストーブをやりはじめた。今から7年前くらいの話だけど、遠い昔の日のように懐かしい。

その頃のブログはこちら(川原和博の日記帳/薪ストーブカテゴリー)

当時、私と同じように中国製の鋳物薪ストーブをDIY施工して楽しんでいるブログ仲間と情報交換していて「本格的な薪ストーブならばドブレ700SLが良いよ」という情報を教えてもらった。たまたま彼の知り合いの家で設置されていて、その高性能ぶりにびっくりしたということだった。その彼は私の何倍も客観的かつ合理的な人だったので、彼の言うことならば間違えないと思った。

ヨツール、バーモントキャスティングス、ダッチウェスト、スキャン、モルソーなどのよくある薪ストーブを見たり触れたりしても、全然良いとは思えずにいたので、ぜひともドブレを見たり触わったりしてみたかった。しかし、当時の私の周辺にはドブレのドの字もなかった。近くの販売店、行ける範囲の薪ストーブユーザー宅のどこへ行ってもドブレはなかった。

尾崎亜美の『オリビアを聴きながら』という、今日のブログのタイトルの歌詞の作品があったけど、私がドブレ700SLに出会った2008年頃には、ネット上を検索しまくってもドブレ700SLの情報を見つけることは極めて困難だった。というより、ブログやホームページなどでユーザーの生の声が掲載されていることは全くなかったと言っても過言ではないだろう。検索しまくって、ようやく自邸宅の建築をつづったウェブサイトにドブレ700SLの文字が出てくるのを見つけた。コンテンツの主役は家の方だったので、薪ストーブについては詳しい情報は全くなく、メールで見学のお願いをした。快諾いただいて実機に触れさせてもらったのが、私の現在の薪ストーブ店、アース・リー山武店の原点だ。

このときのブログの記事はこちら
ついに・・・あのドブレの薪ストーブを見た(1)
ついに・・・あのドブレの薪ストーブを見た(2)
ついに・・・あのドブレの薪ストーブを見た(3)

当時、ドブレ700SLのユーザーの生の声が全く見つからなかったのに、2013年12月26日はブログ村の薪ストーブブログランキングでベスト10のうち私も含めれば3つのドブレ700SLユーザーブログが登場した記念すべき日だ。こんなにドブレ700SLの情報が増えて、ユーザーが増えるとは当時は全く想像できなかった。「こんな凄い薪ストーブが何で知られていないのだろう?」という気持ちではじめたブログだけど、特定の一つの機種がこれだけ登場するくらいまで認知されて、実際のユーザーが増えたことで、一つの目的は果たせて、役割を終えたかもしれない。

ranking_paint.jpg
ドブレ700SLユーザーのブログがベスト10の中で3つ登場!

resize2258.jpg

というわけで、今でも「ドブレ700SLは最高!」だと思っているけど、来年はドブレ700SL以外にも、自分が本当の意味で「高性能でこれは(この点はドブレ700SLより)素晴らしい!」と思える機種も少しづつ紹介していきたいと思っている。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

12月26日(昨日)のデータ
■クリック数  37 (7.0%)
■アクセス数 531

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ドブレ700SL最高です!!
かわはらさんが一押ししてきた隠れ銘品のドブレ700SLが
周りに認められてきた証じゃないでしょうか。

これもかわはらさんのブログがあっての結果で、
700SLのユーザーとしてもうれしい限りです。

私が700SLに決めた去年よりもネットでの情報量が明らかに増えています。
いろいろ参考になる事があって本当にありがたいことです。

他の機種を使った事がないので他はわかりませんが、
700SLの性能には不満は全くありません。
700SLに出会わせて頂いたかわはらさんに本当に感謝です。
2013/12/27(金) 09:18:09 | URL | けんいち #-[ 編集]
私も同感、かわはらさんに感謝・感謝です。
2012年、新築に併せて導入したのが700SLとヨツールパイプシステム
住宅の設備類もそうですが、ストーブの選定もかなり迷いました。
おかげさまで、ベストチョイスができたと思います。
2年目の今年は、薪の乾燥とストーブ操作テクニックが向上して快適なストーブライフを過ごしています。
2013/12/27(金) 12:47:00 | URL | じん #-[ 編集]
私もうれしいです。
どんな薪ストーブに巡り合えるかが販売代理店の宣伝力や意図によって決まってしまうのはとっても残念なことですよね。
その点、ブログで名機700SLの存在を広めることができたのはすごいことだと思いますよ。
さらにこのストーブの浸透を通して正しく快適なストーブの使い方も普及してきたでしょうから、日本における薪ストーブ文化、乾燥薪の重要性の普及に絶大な影響を与えていることは間違いないです!そのおかげもあって、ほとんど暖房器具としてしか薪ストーブに関心を持っていなかったのない妻でさえも、薪ストーブが好きになり、販売店よりもよっぽど上手に安全にクリーンバーンの薪ストーブを使ってますからw
これからも記事に期待します。私も情報発信頑張りますね(*^^)v
2013/12/27(金) 14:26:05 | URL | pumkin head #-[ 編集]
出会いは縁
けんいちさま:

この機種に出会えたことも縁だと思います。

もし他の機種に触れる機会があれば、700SLの高性能ぶりをさらに実感すると思います。
2013/12/27(金) 20:22:04 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
最強の組み合わせ
じんさま:

その薪ストーブと煙突は最強の組み合わせだと思います。まさにベストチョイスですねぇ。
2013/12/27(金) 20:29:49 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
私も期待しています
pumkin headさま:

こちらこそ、700SLの日常の使いこなし情報の発信、楽しみにしていますよ。

よろしくお願いします!

2013/12/27(金) 20:33:02 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ビンテージや
モルソーであればぜひ載せてほしいです
2013/12/28(土) 00:32:46 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
これまでにない機種を
魁皇さま:

あまりメジャーなものではなく、かつでの700SLのように全く知られていないような隠れた製品を紹介していきたいと考えています。

2013/12/28(土) 07:06:51 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
かわはらさんの所でストーブ見せてもらった時は、興味がネスターにいってたから・・・
ドブレもしっかり見てくれば良かったな〜と思う今日この頃^^;
2013/12/28(土) 12:47:32 | URL | なたろう #-[ 編集]
また見に来ても良いですよ
なたろうさま:

興味のある機種しか目に入らなくなってしまうのも無理はないと思います。
2013/12/29(日) 09:16:02 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/520-4243eab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック