春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
常連のお客様で今シーズンがはじまってすぐに薪の配達に行ったお客様から、今シーズン第二回目の注文が相次いで入ってきた。不思議なくらい同じ時期に注文が重なったけど、考えてみれば関東地方で同じような気温で、同じようなペースで焚いているわけだから、同じ時期になくなってくるということで、それも当然かもしれない。

resize2252.jpg
新たに増設した薪棚

resize2251.jpg
薪を積んでいくと絵になってくる

resize2255.jpg
当面使う薪はデッキに積んだ

薪ストーブの炉内もいつでも焚ける状態でスタンバイされていたので、今回は私は一切手を出さないで、いつもやっている通りに火を入れてもらった。何の不安もなくきちんと使いこなしている様子が解って、うれしかった。以前の薪の配達の時に焚付けレクチャーした成果をしっかり感じることができた。

resize2250.jpg
以前、焚付けレクチャーしたので、その積み方を真似て準備完了の状態だった

resize2254.jpg
チャッカマンだけで着火材を使わず確実に焚付けできていた

resize2253.jpg
順調に燃えていく

年末年始は数件、薪の配達の予定が入っているので、順次紹介していくつもりだ。

※今シーズンは定番のコンテナ薪および35センチ薪は品切れですけど、30センチ薪&コロ薪の配達は若干可能です。厳寒期には売り切れが予想されますので、早めにご注文下さい。(ご注文いただいた場合1月6日以降の配達になります)

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

12月27日(昨日)のデータ
■クリック数  45 (7.9%)
■アクセス数 569

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ご苦労さまです。
かわはらさん、おはようございます。

師走ですね。
良質な燃料は全てに優しいですね。

よいお年をお迎えください。

追伸:いつか道東にも遊びに来てください。

2013/12/28(土) 10:25:41 | URL | チューと薪ストーブ #-[ 編集]
ありがとうございます
チューと薪ストーブさま:

おはようございます。

今年は読み応えのある記事を楽しませていただきました。来年も楽しみにしています。

今年、北海道に行った時にはタイミングが合わずに残念でした。また機会があったら声をかけさせていただきます。 2180に火が入っているところをぜひとも見てみたいです。普通の薪だけでなく、ぶっとい丸太を入れてみたいですねぇ。
2013/12/29(日) 09:13:16 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/519-cee41a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック