春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
とても仲の良いご家族。最初はお母さんと息子さんでご来店いただいて薪ストーブを体験していった。

その後、実際にお家を訪問させてもらって、煙突のプランを考えた。今回設置する場所とは違うところからストレートに屋根から抜くことも可能な状況だったけど、増築部分が全て炉台というかタイルになっていて、まさに薪ストーブを設置するための空間のようになっていて、そこに設置希望だった。

最終的には、お客様の当初の希望のところになったけど、それまでに他にも3パターンくらいの設置場所、方法を検討して、かなり決定まで時間がかかった。かわいい奥様が「クリスマスには薪ストーブの火を見たい」と言っていたけど、それに間に合うかけっこう微妙になってきた。

他の販売店にも接触していたらしく、最終段階の直前で「他の販売店は薪をサービスしてくれると言っていたけど・・・」とご主人から電話がかかってきた。だいたいどこの販売店かは想像がついたし、同じ土俵に立っても仕方ないので「薪ストーブはきちんと責任をもって施工しますし、薪も商品としてお売りすることは可能ですが、プレゼントはできません」と決定をお客様に投げる形にした。薪をプレゼントしてしまうと、薪作成の大変さやありがたみを理解できなくなるし、プレゼント薪がなくなってからの手配がつかなくなりがちなので、購入する前提できっちり予算を組んでもらう方が結果的に良いと思っているからだ。そのことで、お客様になってくれない場合には縁がなかったと割り切るようにしている。

最終的にアース・リー山武店で決断いただき、設置工事&薪の納品の注文をいただいた。

resize2219.jpg
煙突部材と、当面焚く薪を同時に納品

resize2209.jpg
この増築部分に薪ストーブ、煙突を設置する

resize2210.jpg
煙突貫通部分の処理

resize2211.jpg
メガネ石を埋め込む

resize2212.jpg
横引き部分の煙突を通す

resize2213.jpg
上に立ち上げていく

resize2214.jpg
屋外側の煙突設置完了

resize2220.jpg
室内側も屋外と同時進行で進めていく

resize2218.jpg
工事完了後にすぐに火入れ

resize2216.jpg
上から着火方式で順調に燃えていく

resize2217.jpg
過去最大級に広い炉台の上で、二次燃焼してオーロラのような炎をで燃えるヨツールF400

resize2215.jpg
クリスマスに間に合った。ヨツールのF400がオシャレでかわいい部屋のインテリアの雰囲気にぴったり合っている。

窓の外の暗さからも判るように、焚付け時は夕方で薄暗かったけど、きっちり時間をかけて2次燃焼するまで取り扱い説明してきた。終わった頃には真っ暗になっていた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

12月22日(昨日)のデータ
■クリック数  28 (6.7%)
■アクセス数 421

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
よかったですね
夢をかなえることができるお仕事、格好いいです。きっと幸せなクリスマスを過ごせることでしょうね。
お疲れ様でした。
2013/12/23(月) 09:38:33 | URL | pumpkin head #-[ 編集]
ヨツールF400かな?クリスマスに間に合って今頃、素敵な時間を過ごしている事でしょう。
かわはらさんも、お疲れまでした。
2013/12/23(月) 10:11:48 | URL | 薪 焚太郎 #JalddpaA[ 編集]
クリスマス
pumpkin headさま:

ありがとうございます。

クリスマスに間に合って良かったと思います。きっと素敵なクリスマスになるでしょうねぇ。
2013/12/23(月) 10:21:32 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ヨツールF400で正解
薪 焚太郎さま:

さすが!同じヨツールユーザーですので、良く判りましたね。これはご推察のとおりヨツールF400です。
2013/12/23(月) 10:23:45 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
全然関係ない部分ですが。。。
薪を入れる缶が凝ってますね!

あと、薪を積む技、いつ役に立つのだろうと思っていたのですが、薪棚がないところに納品する場合など、薪だけで崩れないように積む必要があるのですね。

自分は面倒臭いから、コンテナに入れていて、そういう技術は身につきそうにもありません。
2013/12/23(月) 12:38:10 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
薪を入れる缶
shige02さま:

見るところが違いますねぇ。

薪の積み方は必要に迫られないと、なかなか身につかないですよね。

特に薪を入れる缶、小さい画像なのによく気づきましたね。これも、別の記事で改めて紹介しようと思っています。
2013/12/23(月) 12:50:03 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
真正面のタイルが暖かくなるとまるで全面タイル床暖房で最高ですね!
ワンちゃんベストポジションかも!
2013/12/23(月) 13:30:04 | URL | 楢林御露羅 #yLjmSUGw[ 編集]
床暖房状態
楢林御露羅さま:

ガンガン焚けばそうなるでしょうねぇ。

きっとワンちゃんが陣取ることになるでしょう。
2013/12/23(月) 13:46:59 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/513-b7f392a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック