春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ドブレ700SLの天板は直接炎が当たる構造になっているので、天板が二重構造になっている640CB/760CBと比べて温度が高くなる。ガンガン焚いている時の天板の調理に有利で、お好み焼きも、こんなふうに仕上がる。

640CB/760CBでお好み焼きを作る場合には、炉内の熾き火で作った方が無難だ。もちろん700SLでも熾き火の時は迷わず炉内だ。

700SLの天板で作ったお好み焼き

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
御訪問ありがとうございます!!
私の理想が載っており、また美味しいものばかりのブログを見て、さらに薪ストーブの良さが解りました。
ぺチカより、良いのですねぇ~!!
一軒家が欲しくなりましたよ~!
2012/12/03(月) 17:28:22 | URL | the_gold_mother #-[ 編集]
ペチカにはペチカの良さがあると思います。

いつか実現できると良いですねぇ。
2012/12/03(月) 20:18:54 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
確かに天板で出来ると良いですよね。
実際に使い出して実感してますが、640CBなりの良さが分かる様に使っていきます。
2012/12/04(火) 17:59:52 | URL | いずみ #-[ 編集]
使いこなし次第
いずみさま:

ない物ねだりをするより、今の手持ちを最大限に活用することを考えるのが良いですよね。
2012/12/04(火) 18:06:25 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/51-29d57614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック