春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
中部・関西薪ストーブの旅で、先日の夕方訪問させてもらった豊橋のけんいちさんは薪ストーブや煙突だけでなく、チェーンソーも個人輸入していた。エース通販で扱っているモデルよりも排気量の大きい50ccモデルの5020AVで、初めて見た。

resize2131.png
エース通販より大排気量のモデル

resize2132.png
点検清掃のためエアフィルターを外したところ

しかし、ソーチェーンの目立てのやり方や、分解清掃のやり方が判らないらしかったので、薪ストーブや煙突のチェックが終わった後に、すぐに火を入れずに外に出て一通り、レクチャーした。短い時間なので、暗くなる前に外でできることやしておきたかったからだ。薪ストーブだけでなくチェーンソーや斧の扱い方もきちんとマスターして、快適な薪ストーブライフを送ることができる。 

とりあえず片側のコマは私がやって見せて、反対側もやろうとすると「やらせてください」と言うので指導しながらやってもらった。反対側がきちんと研げてないと、マトモに切れなくなるので、ダメ出しは厳しくさせてもらった。見るだけでなく実際にやってみようとする姿勢はさすがだと思った。

resize2130.png
クランプを丸太に打ち込んでガイドバーを固定してから作業が基本

resize2128.png
自分でやってコツを身体にしみこませる

resize2127.png
しっかりと研げた刃先

やり方のコツなどネット上で色々見かけるけど、やっぱり実際にやっているのを見たり、直接教えてもらうのが一番だ。私も本職のキコリさんから教えてもらったので、その通りに教えた。

目立て作業の後にエンジンをかけようとするといきなりかからない。かぶってしまっているようなのでプラグを取り外して、ライターで炙って強制的に乾かす。ポーランのチェーンソーは初爆が起きないとガスを引っ張ってくれない癖があるので、プラグを取り付ける前に燃焼室にガソリンを数的垂らしてからプラグをつけて始動すると一発でかかった。(私が使っていた頃はスポイトを常に持ち歩いていたくらい)

アイドリング後に、実際に試し切りする前にエンジンを高回転で回してみるが、チェーンオイルが出てない。分解掃除しているのかと訊いたら、全然してないとのこと。毎回分解して木屑を取らないとオイルの噴射口が詰まってしまうと教えた。エアフィルターやスプロケット周りの清掃は、ソーチェーンの目立てとともに作業ごとに必須だ。きっちり掃除してチェーンオイルが出てくることも確認した。

(この間は私が作業して手が汚れていたので写真はなし)

きっちり準備ができてから転がっている原木を切ってみると、軽く当てるだけで、チェーンソーの重みだけで、すばらしい切れ味とともに大きなカンナ屑のような切りくずが盛大に飛んで、バッチリ目立てできてることが確認できた。きっとこれから、豆腐を切るように快適な玉切り作業ができるだろう。

resize2129.png
暗くなる前ギリギリに撮影できた

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

12月11日(昨日)のデータ
■クリック数  43(7.5%)
■アクセス数 575

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ポーランのチェンソーについて
スポイトがないかって聞かれたのはそういう理由があったのですね。。
今後は、僕も持ち歩くようにします
今までエンジンがかからなかった時は、あきらめてマキタの14インチで苦労してました。
少し癖があるようですが、あの値段であれば十分満足してます

なんにせよ誰にも教えてもらった事が無く
ネットで調べた知識だけだったので、かなり内容の濃い講習会でした。

これから自信もって薪作りに専念できそうです。
2013/12/12(木) 12:27:48 | URL | けんいち #-[ 編集]
チェーンソー使用のコツ
けんいちさま:

一度エンジンがかかってしまえば、次からはするにかかるのですが、しばらく使ってないと、なかなかガソリン引っ張ってくれない癖があるようです。強制的に燃焼室にガソリンを垂らしてやると、一発始動なので、あれこれ悩むよりプラグを外してしまった方が早いです。

あとはコマメに、エアフィルターと、ガイドバーの木屑の清掃の習慣をつけましょう。
2013/12/12(木) 18:30:35 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/501-39245710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック